名古屋学院大学

  • 739人が検討中

国際文化学科

愛知

世界と分かりあい、ともに仕事のできる、真のグローバル人材を育成

募集人数 150
初年度納入金 141.85 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名古屋学院大学 国際文化学部 国際文化学科 のコース

学科・コース名 募集人数
グローバル文化専攻
2022年4月設置予定
国際日本学専攻
2022年4月設置予定
国際協力共生専攻
2022年4月設置予定

名古屋学院大学 国際文化学部 国際文化学科の特長

世界各国の人々と日本人の生き方を比較しながら、文化交流の視点を身につける

「グローバル文化」「国際日本学」「国際協力・共生」の3専攻を設定。ヨーロッパやアメリカ、アジア・日本など国際社会の多様な実情にふれ各地域の文化や歴史に関する教養を深めます。世界の異なる歴史や宗教、慣習をもつ人々の生き方と日本人の生き方を比較し、一致点を見つけるなかで交流における実践力を身につけます。

日本文化や日本の歴史を理解した上で、日本と世界の文化を広く、深く学ぶ

ヨーロッパやアメリカ、アジアなど、世界各地の文化とその発展を地理的、歴史的観点から学修。世界と日本がどのようなつながり方をしているのか、過去のどんな出来事が現在の文化につながっているのかなど、世界各地でフィールドワーク体験のある教員との対話を通して国際理解・国際交流の基礎を身につけます。

出会い、体験し、交流し、多様な価値観を養う「フィールドワーク」

日本にいながら、さまざまな事象や価値観にふれ、多角的な「モノの見方」ができるようになるため、実践的に学んでいきます。フィールドワーク(現地調査)では、情報収集の方法、フィールドノートの書き方、データのまとめ方など、体験を通して学びながら文化研究に必要なノウハウを身につけます。

英語+Oneの多言語学習で、多文化理解に必要な基礎的語学力を修得

多文化理解と交流に必須のツールとして「英語」および「第二外国語」を位置づけ、語学学習を4年間継続します。学習した言語を活用する場として、海外留学プログラムを用意。現地の文化を肌で感じながら、交流の場での対応力・実践力の向上をめざします。(中国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語の中から選択)

2018年9月開設の「GLOBAL LINKS」で語学・国際教育を推進

外国人留学生との国際交流、留学や語学学習の相談の場となっている「i-ラウンジ」。グローバル人材育成に関する教育を推進するため名古屋キャンパスたいほうに「GLOBAL LINKS」を、2018年9月に開設。アクティブラーニングに適した環境、施設を完備し、語学系の学習環境のさらなる充実を目指します。

約3週間からの充実の留学プログラム。さまざまな形で学生の留学をバックアップ

現在、世界各国85の大学と協定を結び、約3~8週間(短期)、約4~6ヵ月(中期)といった多彩な留学プログラムを用意。留学を考える学生をサポートする国際センターがあります。

名古屋学院大学 国際文化学部 国際文化学科の入試情報

名古屋学院大学 国際文化学部 国際文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ANA中部空港、あいち知多農業協同組合(JAあいち知多)、アルフレッサ、ソラーレホテルズアンドリゾーツグループ、ユニー、リゾートトラスト、ルートインジャパン、ホテル銀水荘、西三河農業協同組合、積水ハウス、日本通運、豊橋信用金庫、防衛省自衛隊

名古屋学院大学 国際文化学部 国際文化学科の問合せ先

名古屋学院大学 国際文化学部 国際文化学科お問い合わせはこちらへ

〒456-8612 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-25
TEL 052-678-4088(入学センター)
E-mail nyugaku@ngu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。