流通科学大学

  • 156人が検討中

流通ビジネスコース

兵庫

メーカーから卸・小売、物流まで流通システム全体を学び、新市場の発掘や起業につながる柔軟な思考力を養います

初年度納入金 132.61 万円(入学金30万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

流通科学大学 商学部 マーケティング学科 流通ビジネスコース の特長

どうすれば、便利で楽しい買い物体験ができる流通の仕組みを創り出せるか

流通・小売・物流の仕組みについて学生が直感的に分かっている以上の深い理解に導きます。積極的に流通ビジネスに関与しようとする学生にとっては、小売ビジネスの大きな魅力に気づき、その魅力に取りつかれるでしょう。

「国際物流論」では、小売企業の国際化の理由を考え、現状を理解します

この授業では、小売企業の国際競争力をテーマとし、企業がどのようにして国際的な競争力をつけていくかを明らかにしていきます。「小売国際化」の基礎理論を学んだ上で、海外企業の日本進出や日本企業の海外進出など複数のケースを取り上げ、現代の流通論に欠かせないグローバル流通論を身につけます。

多様な消費者行動を、理論とデータ分析の両面から学ぶ「消費者行動論」

消費者の基本的な行動原理について学習します。現代はデジタル化の進行により消費者行動に関する膨大なデータベースが構築され、グローバル化による多様な消費者行動へのアプローチが必要となっています。「消費者行動論」では、消費者行動について理論とデータの分析方法の両面から学ぶことができます。

グローバルな流通施策を学ぶことで、流通に関わるあらゆる企業での活躍が望めます

卒業後は、チェーンストア、フランチャイズ関連企業、卸売業、運輸業、商社、貿易企業など、流通をベースにしたさまざまな企業が活躍の舞台として待っています。また、モノの流れを総合的にマネジメントするロジスティクス管理者や、海外市場での販路を切り開く企業の海外事業部門などでの活躍も考えられます。

「海外マーケティング研修」で、海外都市の今をリアルに体験しながら学びます

事前準備を行った後、実際に海外に滞在して現地視察研修を実施。海外都市の運輸政策やまちづくりの最新事例を現地で視察するほか、現地の大学生と交流を深めるなど、自分たちの視点から実践的な体験学習を行える有意義な海外研修プログラムです。研修後はレポートを作成し報告会で発表します。

流通科学大学 商学部 マーケティング学科 流通ビジネスコースの問合せ先

流通科学大学 商学部 マーケティング学科 流通ビジネスコースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒651-2188 神戸市西区学園西町3-1
TEL078-794-2231 入試部
UMDS_Nyushi1@red.umds.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。