流通科学大学

  • 156人が検討中

経済情報コース

兵庫

膨大なデータから経済の動きを読み解き、豊かな知識と理論に基づいて適切な判断ができる人材を養成します

初年度納入金 132.61 万円(入学金30万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

流通科学大学 経済学部 経済情報学科 経済情報コース の特長

どうすれば、経済データを駆使して高度な意思決定ができるか

経済情報コースでは、現実経済の動きを多方面からとらえるための「経済を見る目」と情報化社会で活躍するための「情報処理の技」の二つの基礎力を同時に学ぶことを通じて、「データ(証拠)に基づく経済分析力」を育成します。

「データでみる現代経済」で、基本的な経済データの分析と処理技術について学びます

さまざまなデータに基づき、現代経済の特徴について学ぶ授業。GDPとは何を表しているのか、データはどのように動いているのか…。データの動きから、実際の経済で起こっている事柄を読み解いていきます。さらにデータに対して平均値を出したり相関関係をつくるといった処理を行い、さらに深いデータ分析方法を学びます。

数値データで経済動向を読み解き、情報として処理する力をつける「経済情報処理」

データを使った経済分析を行うための基礎となる、情報処理能力の修得をめざす授業。表計算ソフトを使ったデータ処理をはじめ、プレゼンテーションソフトの操作やデータ表現技術、さらに経済学の理論や統計分析の方法などについて理解を深め、さまざまな数値やデータから社会の動きを読む力を鍛えます。

あらゆる企業や組織の調査部門・企画部門で、情報収集能力とデータ分析能力を活かせます

膨大なデータをスピーディに処理できる力を活かして、さまざまな業界での活躍が見込めます。銀行・証券会社で顧客の資産運用に役立つ情報を提供したり、情報システムを活用して新たなアプリケーションを開発する情報通信業界への就職、企業の経営戦略や販売企画のためのデータ分析を行う調査部門での活躍もめざせます。

1年次から着実に知識を身につけ、公務員採用試験合格をめざす特別クラスを用意しています

将来の進路として公務員をめざす学生を対象に、公務員試験対策特別クラスを設置。経済学部独自の特別プログラムで、1年次から体系的に学べるのが特徴です。幅広い出題範囲を専任教員が丁寧に指導し、筆記試験はもちろん面接対策まで強力にフォロー。公務員採用試験合格をめざして集中的に学べる環境を整えています。

流通科学大学 経済学部 経済情報学科 経済情報コースの問合せ先

流通科学大学 経済学部 経済情報学科 経済情報コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒651-2188 神戸市西区学園西町3-1
TEL078-794-2231 入試部
UMDS_Nyushi1@red.umds.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。