健康栄養学科

千葉

人々の心と体の健康を支える、食と栄養のエキスパート「管理栄養士」をめざして学ぶ

募集人数 120
初年度納入金 149.89 万円(入学手続時納入金88万8100円/別途 実験・実習料(年間10万円)を徴収します)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

和洋女子大学 家政学部 健康栄養学科の特長

確かな実力を育む、少人数制のきめ細かな指導

1人の教員が8名程度の学生を受け持ち、学生生活全般にわたるフォローを行うアドバイザー制を1年次から実施。同時に、少人数制指導で基礎的な能力を養います。4年次の国家試験受験対策に至るまでのきめ細かな指導が特長です。

社会で役立つ実践力を磨く、産学連携が充実

健康栄養学科では、企業や自治体と学生が協働し、オリジナル商品やメニューを開発する産学連携プロジェクトが活発に行われています。これらの活動を通じて、学生たちは社会で役立つ実践力を磨き、経験を糧にしていきます。

■給食経営管理実習

実際の給食施設における給食サービスを想定し、100人分の食事が提供できるよう、対象者にあった献立の作成から発注、下処理、調理、提供サービスまでの実習を行い、給食の運営管理業務を学びます。

■実践栄養教育実習

食や栄養に関する情報をわかりやすく伝え、行動改善に導く(栄養教育)ための具体的な技術を習得。興味を引く教材作りやアドバイスの言葉選びなど、管理栄養士・栄養士としての実践力を磨きます。

「健康を意識して、普段の食事に気を使うようになりました」

学ばなければいけないことは山のようにありますが、やる気次第で自分の可能性を大きく広げることができます。臨床・教育・スポーツ・衛生・食事など各分野に強い先生がいるのも大きな魅力。やりたいことが決まっている人もそうでない人も興味深く学べると思います。(2年(取材時)S・Nさん)

教育現場で活かせる資格を取得できる

「管理栄養士」と「栄養教諭」の組み合わせで、管理栄養士の国家試験受験資格・栄養士資格と教員免許状を取得できます。近年「食育」の重要性が高まる教育現場において、栄養の専門家として活躍する場がさらに広がります。

和洋女子大学 家政学部 健康栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:【知事部局管理栄養士】千葉県人事委員会、【学校栄養職員】東京都人事委員会、千葉県教育委員会 、【その他団体・一般企業】(医)IMSグループ、国際医療福祉大学成田病院、戸田中央医科グループ、(社福)仁生社江戸川病院、(株)医療システム研究所、フジフーズ(株)、(株)サンデリカ、(株)ディーエイチシー、(株)サザビーリーグ、(株)ロック・フィールド、米屋(株)、東京サラヤ(株)、日本調剤(株)、(株)マツモトキヨシホールディングス、(株)フォーラル、日清医療食品(株)、シダックス(株)、(株)LEOC、エームサービス(株)、ライクアカデミー(株)、(社福)苗場福祉会

和洋女子大学 家政学部 健康栄養学科の問合せ先

和洋女子大学 家政学部 健康栄養学科お問い合わせはこちらへ

〒272-8533千葉県市川市国府台2-3-1
TEL:047-371-1127(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。