看護学科

千葉

ホスピタリティマインドと高い専門性を持ち、地域社会に広く貢献できる人材を育成する

募集人数 100
初年度納入金 189.89 万円(入学手続時納入金108万8100円/別途 実験・実習料(年間20万円)を徴収します)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

和洋女子大学 看護学部 看護学科の特長

主体的に学ぶアクティブラーニングと段階的に配置された演習科目

一方的に講義を聴くだけでは知識の定着が難しいことから、グループでの討論やプレゼンテーションなど、自ら主体的に学ぶ学修形態を積極的に取り入れています。また着実に技術を習得できるよう、4年間を通して看護専門科目群ごとに演習科目を配置しています。

共通総合科目と看護専門領域の科目を統合して学べる

カリキュラムは、全学共通の共通総合科目と、専門基礎科目、専門科目で構成され、豊かな人間性と看護の専門知識が身につけられます。また、地域の健康問題を解決する能力を養うため、大学のある千葉県市川市の保健・医療・福祉について学ぶ科目も用意されています。

千葉県・東京都を中心とした豊富な臨地実習先を用意

講義科目を通して学んだ知識や理論を現場で使える知識にするのが、実習での学びです。和洋女子大学は学内外での実習に力を入れており、千葉県および東京都を中心に、実習先として数多くの病院と提携。実践力を高めるための経験を積むことができます。

各種、機器の活用でより現場に近い場面を設定し、判断力を養う

講義や演習科目では、電子カルテや各種シミュレーション機器など、各種、機器を積極的に活用する他、学生にはタブレットを4年間貸与します。これにより、実際の看護現場に近い環境で学べるので、学生は、より高度な技術を確実に身につけられるとともに、状況に応じた判断力が養われます。

充実&快適な学びの場を提供

看護学部の新設にあたり、最新設備を整えた校舎「さとみ館」を新たに建設。真新しい環境で学べます。実習室(4室)、学生ロッカー室(2室)、講義室・演習室(10室)、ラーニングラウンジ、教員研究室などが完備され、学びの環境はとても快適です。

経済的な面からも学生をバックアップ

大学独自の奨学金の他、日本学生支援機構奨学金、地方公共団体・民間育英団体奨学金など、学内外の奨学金制度が充実。また、看護学科の学生は病院奨学金制度や、千葉県の奨学金制度を利用することができます。

和洋女子大学 看護学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:病院・クリニック・診療所、訪問看護ステーション、保健所、地域包括支援センター、高齢者・障害者福祉施設、保健センター、学校(養護教諭)、民間企業(健康管理室)、国際協力機関、大学院進学

和洋女子大学 看護学部 看護学科の問合せ先

和洋女子大学 看護学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒272-8533千葉県市川市国府台2-3-1
TEL:047-371-1127(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。