名古屋学芸大学

  • 516人が検討中

映像メディア学科

愛知

幅広さと専門性を兼ね備えた独自の教育スタイルによって、従来の概念にとらわれない新しいクリエイターを育成する。

募集人数 120
初年度納入金 167.5 万円(入学金20万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科の特長

プロデューサー志向と秀でた企画力・表現力を持った人材を育成

映画、TV、フォト、サウンド、3DCG、アニメーション、インスタレーション、パフォーマンスの8領域を設定。1年次は幅広い技術・知識を横断的に習得。2年次から徐々に領域を絞り込み、3年次からは専門ゼミナールと複数の領域演習を組み合わせることで、特定分野の専門性と幅広い知識の双方を身につけることが可能です。

幅広く学んでから徐々に領域を絞り込む自由度の高い複合的な学び

1年次は幅広い映像メディアの基礎を学び、2年次から徐々に領域を絞り込んで、基礎力を応用力へと発展させます。3年次より映画、TV、フォト、サウンド、3DCG、アニメーション、インスタレーション、パフォーマンスの8領域の中から1つのゼミナールに所属し、複数の領域演習を自由に組み合わせ、オリジナリティを追求します。

現場の最前線を知る教員陣だからこそ可能な、実践的な授業を展開

映画製作からCGアニメーション、3DCG、VFX演習、ドキュメンタリー論、CM映像論、MA(マルチオーディオ)、映像編集、プロモーションビデオ制作など、豊富な授業を通じて実際の制作現場で活かせる力を養います。3・4年次に所属するゼミナールでは、領域を超えて作品づくりをしたい学生のためのプロジェクトも実施します。

各業界の第一線で活躍するトップレベルのプロフェッショナルたちが教員として指導

映画「西の魔女が死んだ」などの撮影監督としても知られる渡部眞先生、映画「リング/らせん」などのプロデューサーとして知られる仙頭武則先生など、各分野の第一線で活躍中のプロを多数配置。教員の経験やネットワークをもとに、プロの現場で求められる知識・技術・センスを学べる授業を展開します。

映像・CG制作プロダクション、テレビ局、映画・Web関連企業、劇場など、多方面で活躍できます

【想定される職種】映像ディレクター、映画プロデューサー、CGデザイナー、TVプロデューサー・ディレクター、Webデザイナー、サウンドデザイナー、ゲームクリエイター、アニメーター、フォトグラファー、舞台演出家、イベントプロデューサー、パフォーマーなど。

撮影スタジオやサウンドスタジオなど、プロの現場と同レベルの設備・機材を完備

スチール撮影やムービー撮影実習を行う撮影スタジオをはじめ、映像への音入れ・編集作業を行う音響編集室・サウンドスタジオ、PCベースのノンリニア編集を行うノンリニア実習室、デジタルコンテンツ作成を行うサイバーメディアラボなど、プロの現場と同レベルの施設・設備を設置しています。

名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科の入試情報

名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ギークピクチュアズ、TBSアクト、ティー・ワイ・オー、名古屋テレビ映像、ユーアール(代官山スタジオ)、東京サウンド・プロダクション、宝塚舞台

名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科の問合せ先

名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科お問い合わせはこちらへ

〒470-0196 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
TEL 0561-75-1777 (受験に関するお問い合わせ)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。