名古屋学芸大学

  • 516人が検討中

管理栄養学部

愛知

医療・福祉・教育・行政・食品メーカーなど、幅広い分野で活躍できる管理栄養士をめざす。


学科・コース名 募集人数
管理栄養学科 160

名古屋学芸大学 管理栄養学部の特長

学科紹介

栄養バランスの良い献立を考えて食事をつくるだけでなく、あらゆる人への栄養指導も期待されている管理栄養士。人の生命や健康を守る役割を担うため、現在では"医療職である"という考え方が強くなっています。管理栄養学科がめざすのは、医療領域をベースに幅広く学ぶことで、豊富な知識・技能や人のこころのケアができるカウンセリング能力と、社会の多様なニーズに応えられる力をもった管理栄養士の養成です。「全員受験・全員合格」をめざす管理栄養士国家資格取得のための学びとともに、その先にある「医療」「福祉」「教育」「行政」「フードサービス」「食品メーカー」など多種多様なフィールドで活躍できるよう、高度な専門知識やスキル、人間性を磨くためのカリキュラムを充実させています。

カリキュラム

国家試験受験資格取得に必要な科目に加え、「臨床医学特論」「薬理学」など独自の医療系科目が充実。また、卒業後の活躍を後押しするため、志望するフィールドに合わせて実践力と専門性を高めるキャリア支援分野の講義・演習を3~4年次に開講しています。さらに、小・中学校で子どもの食育に従事する「栄養教諭一種免許状<国>」の取得も可能なカリキュラムを導入しています。

独自の教育システム

国家試験対策のスペシャリストによる「全員受験・全員合格」をめざす国家試験対策で、毎年高い受験率と合格率を誇ります。独自の対策講座や国家試験直前まで実施する模擬試験、学習状況に合わせた個別指導など、学生一人ひとりを手厚くサポートしています。また、1年次生と3年次生がチームを組む「エイジ・ミキシング」を実施。1年次生は気軽に先輩に質問でき、3年次生は後輩に教えることで基礎知識を定着させることができます。

海外研修

国際感覚や人間性を養うため、米国登録栄養士養成実績全米トップクラスのカリフォルニア大学デービス校やオーストラリアのグリフィス大学での海外研修を実施しています。

教員

医師、医学系の博士など医療に精通した教員を多数配置しているほか、管理栄養士はもちろん、農学系の博士など各分野のエキスパートが、理論と実践のバランスのとれた質の高い指導を行います。学生を身近でサポートする助手のほとんどが管理栄養士の資格を有しています。

取得できる資格

栄養士<国>、栄養教諭一種免許状<国>、 食品衛生管理者 <国>、食品衛生監視員 <国>

受験資格が得られるもの

管理栄養士<国>、健康食品管理士、健康運動実践指導者

管理栄養士<国>合格実績

第35回(2021年実施)管理栄養士<国>合格者数167人(中部地区第1位、全国第5位)
2021年3月卒業生169人全員が受験(受験率100%、合格率98.8%)

名古屋学芸大学 管理栄養学部の入試情報

名古屋学芸大学 管理栄養学部の問合せ先

名古屋学芸大学 管理栄養学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒470-0196 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
0561-75-1777 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。