安田女子大学

  • 623人が検討中

生活デザイン学科

広島

知識や技術を身につけ、「幸せな生活」を具体的なカタチにデザインする

募集人数 160
初年度納入金 125.9 万円(入学金9万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

安田女子大学 家政学部 生活デザイン学科の特長

知識・技術・知恵を得て、生活のプロになる

幸せな生活のキーワードである「衣・食・住」が研究対象。さらにその中核に「健康」、外郭に「環境」を配置した概念でプログラムを構成しています。日本に古くから伝わる伝統的な教養や知恵に加え、最先端の知識や技術を身につけることで、バランス感覚の優れた専門家として、生活をアドバイスできる力を育てます。

幸せな生活をデザインする力を身につけながら、将来の進路をみつけていく学び

1年次は基礎科目を中心に生活をデザインするための基礎的知識を身につけ、2年次からは「衣環境学」や「栄養学」「住環境学」「環境分析学」「文化人類学」などを学び、具体的な生活の方法を幅広く理解します。3年次からは衣・食・住の3領域に分かれて専門性を高め、4年次の進路選択へとつなげていきます。

「衣・食・住」のフィールドのほか、「健康」「環境」を活かして企業でも活躍できる

生活環境を向上させる知識や技能を修得した生活の専門家として活躍が期待できます。メーカーで企画や広報を担当したり、インテリアの企画・開発などを行ったり、企業の「健康」や「環境」を専門とする部門に携わることも可能。また教員への道も開けています。

「衣・食・住」関連の資格はもちろん、中学・高校の家庭科教員の免許も取得可能

快適な生活をデザインするスペシャリストとして、一級建築士をはじめ、二級建築士・木造建築士・フードスペシャリスト、インテリアプランナーなど「衣食住」の世界で幅広く活躍できる資格取得をめざします。さらに、中学・高等学校の家庭科の教員免許も取得できます。

テーブルマナーを通して、人としての美しさを学ぶ

本学科の目標は「健康的で快適な生活の創造」。日々の生活の中で実践する態度を養い、社会に出てからも役立つ作法を学ぶため、生活デザイン論の特別講座として、学科オリジナルの「フレンチテーブルマナーに学ぶ人としての美」を導入し、一流レストランでの実践を通して凛とした美しさを身につけます。

人工気候室やCADなど最新設備が整った9号館

温度・湿度・照度などを調節し、人工的に様々な環境が作り出せる「人工気候室」では、環境が生体に及ぼす影響を調べることができます。「食品加工実習室」や、「建築デザイン実習室」「服飾デザイン実習室」のほか、被服、インテリアなどのデザインに取り組める最新のCADを設置した環境を整えています。

安田女子大学 家政学部 生活デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:広島銀行、山口フィナンシャルグループ、西日本旅客鉄道、鹿島建設、大成建設、住友不動産、アイ・エス・エス、アヲハタ、三菱食品、アーバンリサーチ、大進

安田女子大学 家政学部 生活デザイン学科の問合せ先

安田女子大学 家政学部 生活デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒731-0153 広島市安佐南区安東(やすひがし)6-13-1
TEL082-878-8557(入試広報課)
nyushi.box@yasuda-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。