安田女子大学

  • 623人が検討中

ビジネス心理学科

広島

「産業・組織」「環境」「対人関係」における心理学の役割を追求し、社会に貢献できる人材を育成します

募集人数 60
初年度納入金 121.9 万円(入学金9万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

安田女子大学 心理学部 ビジネス心理学科の特長

心を専門的に学び、ビジネスの現場で即戦力となる「心理学のエキスパート」を育成

心理学を基礎に社会学や経営に関する知識を取り入れて、組織や社会の中での心理の作用を理解し、ビジネスの現場で実践的に活かすことのできる人材を育成します。心理学の様々な調査、実験例、モデルなどを援用したワークショップを実施し、学生が共に作業しながら、考え、議論することで、実践力と協調性を養います。

心理学の基礎・応用から、社会心理、ビジネス心理へと学びを展開

1年次は心理学の基礎を学び、2年次には心理学実験を用いた応用により心理学の学びを深めます。3・4年次では、現代社会の諸問題と心の関係、集団における心理や消費者行動など、心理学を基礎に社会学や経営に関する知識を学びます。

社会心理、ビジネス心理へと発展するカリキュラム

人間の感情や、意思決定の非合理的な側面が、経済活動に与える影響について分析し、理解を深めるための「経済心理学」や、インターネットやSNSなど、マスメディアの受け手の特長や行動の変化、流行などを学び、マスメディアが人の心理に及ぼす影響について学ぶ「マスメディア心理学」など多岐にわたります。

人の「行動」に付随する心理を理解した人材として、幅広い分野で活躍

人間行動に関わる心理学の知識と技術を活かし、メーカーや流通業、小売業、サービス業、金融業、行政など幅広い業種における企画・開発・広報部門をはじめ、心理学の知識が求められる専門職などでの活躍が期待されます。

心の仕組みに対する理解を深め、行動との関わりを効果的にビジネスに活用できる人材を育成

ビジネス心理学科では、消費者心理や広告、人事、組織マネージメント、プレゼンテーション、交渉・説得、流行・評判、投資などにおいて、人間行動に関わる心理学の知識を活かし、人・物・金・情報などの資源を活用してビジネスを行える力を備えた人材を養成します。

安田女子大学 心理学部 ビジネス心理学科の問合せ先

安田女子大学 心理学部 ビジネス心理学科お問い合わせはこちらへ

〒731-0153 広島市安佐南区安東(やすひがし)6-13-1
TEL082-878-8557(入試広報課)
nyushi.box@yasuda-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。