薬学科(6年制)

広島

医療に関する高度な知識を学び、現場の最前線で活躍できる女性薬剤師を育成

募集人数 100
初年度納入金 194.9 万円(入学金9万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

安田女子大学 薬学部 薬学科(6年制)の特長

薬に対する知識に加えて、やさしさやホスピタリティについても学びを深める6年間

傷を癒す、病気を治す、症状の進行を抑えるなどの「治療」だけではなく、健康を保つ「予防」という効果を備える「薬」に対し、薬学のプロとして高度な専門知識や技能を修得。さらに、医療人としての倫理観・使命感など豊かな人間性、女性ならではの細やかさを活かしたホスピタリティを育みます。

共用試験(4年次)、薬剤師国家試験(6年次)合格をめざし徹底サポート

薬剤師になるためには、薬剤師国家試験はもちろん病院や薬局での実務実習を行うための共用試験に合格する必要があります。本学科では担当教員が学生の理解度を把握した上で、レベルに合わせた個別指導を実施。弱点を克服する補習授業をはじめ、学生同士が切磋琢磨するグループ学習など、多様な試験対策を実施しています。

保険調剤薬局や病院薬局で、半年間にもおよぶ現場実習を実施

本学科が育成するのは、修得したスキルを様々な状況に応じて発揮できる薬剤師。そこで5年次に半年間という長期にわたる現場実習を実施します。調剤の流れや処方せんの受付、患者との接し方など薬剤師としての総合的な業務を体験。薬学の現場の基礎的な知識から応用的スキルまでをしっかりと修得していきます。

チーム医療の一員である「薬剤師」は様々な医療環境で活躍

調剤をはじめ、患者への服薬指導やアドバイスを行う病院薬局、調剤薬局のほか、ドラッグストアなどの一般販売薬局、地域の人々の健康を支える保健所、薬局卸メーカー、学校薬剤師、新薬の開発に関わる医薬品メーカーなど、薬剤師としての高い知識と技能をもった人は様々な医療環境で活躍できます。

高い進級率、徹底した個別指導

2019年3月卒業生の入学者数に対する6年次進級率は83.5%(進級者86名)となりました。担当教員が学生一人ひとりの理解度を把握し、必要に応じてレベルに合わせた個別指導を行います。授業で学んだ内容を確実に理解していくことが何よりの試験対策にもなっています。

優秀で志のある人をサポートする奨学金制度

薬学部奨学金制度(薬学パスポート)を2020年度、新設します。一般入試※(前期A・B・C日程)の成績上位60名およびセンター試験利用入試※(前期日程)の成績上位40名の6年間の授業料を50万円とします。(※)2020年度入試時の名称

安田女子大学 薬学部 薬学科(6年制)の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ツルハグループ、総合メディカル、日本調剤、阪神調剤薬局、国立病院機構、広島大学病院、岡山大学病院、島根県立中央病院、愛媛大学医学部附属病院、鹿児島大学病院、パレクセル・インターナショナル

安田女子大学 薬学部 薬学科(6年制)の問合せ先

安田女子大学 薬学部 薬学科(6年制)お問い合わせはこちらへ

〒731-0153 広島市安佐南区安東(やすひがし)6-13-1
TEL082-878-8557(入試広報課)
nyushi.box@yasuda-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。