商学部

大阪

グローバル化するビジネスの世界で必要不可欠である英語と会計の実践力を備えた、品格ある柔軟なビジネスリーダーになる

募集人数:726

学科・コース名 募集人数
商学科 726

関西大学 商学部の特長

学科の内容

■流通専修/流通の役割とは、生産と消費をつなぐこと。メーカー、卸・小売業者、物流業者、消費者など、さまざまな立場から、ヒト・モノ・カネ・情報の流れに関する知識を学び、社会・経済・経営の仕組みを追究します。
■ファイナンス専修/お金や資金の流れから経済の仕組みや実態を学びます。預金・資金調達、代金決済など企業や家計、政府・地方公共団体の運営に大きく関連する金融機関の仕組みや役割を、金融・銀行・証券・保険などさまざまな視点から解明していきます。
■国際ビジネス専修/「ヒト・モノ・カネが国境を越えるとき、何が起こるのか」という概念を基に国際ビジネスとその環境について学びます。国際ビジネスに不可欠な英語力を高めるとともに、貿易、外国為替、国際売買取引の仕組みや国際物流などの理解を深めます。
■マネジメント専修/ビジネスに関する意思決定の理論、歴史、政策を学びます。企業経営、組織運営の実際を、管理、労務、情報処理、戦略などの面から多角的に分析・理解し、経営者としてのマネジメント能力の習得をめざします。
■会計専修/企業の経営者や従業員、投資家や銀行など利害関係者の行動を左右する、企業の会計情報。それがどう作られ、利用されるかを学びます。また、企業活動の運営に欠かせない簿記や、会計情報を読み解く力を養うことで理論と実践力を備えた「数字に強い社会人」をめざします。

実践プログラム

<スペシャリストをめざす特別プログラム>
●海外ビジネス英語プログラム〈BestA〉/イギリスに滞在しながら実践的にビジネス英語を学ぶ、商学部オリジナルの留学プログラムで、夏休みを利用する4週間コースと秋学期に行う1学期コースを用意しています。
●ビジネスリーダー特別プログラム〈BLSP〉/プロジェクト実践力と英語力を持つプロアクティブ・リーダーをめざします。
●サービスイノベーション特別プログラム〈DSI〉/データ分析から新たなビジネスを生み出す人材をめざします。
●会計連携特別プログラム〈ALSP〉/短期間で公認会計士をめざします。講義は定員制で、会計専門職大学院の先生や現役の公認会計士から直接学べるのも魅力。

公認会計士試験合格実績

2017年度の公認会計士[国](2次試験)の合格者は22人(うち、15人は商学部在学生)。毎年安定した実績を残しています。その他、税理士[国](科目試験)、日商簿記1・2級などの資格取得もサポート。

関西大学 商学部の問合せ先

関西大学 商学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
06-6368-1121 (大代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。