関西大学

  • 2,031人が検討中

環境都市工学部

大阪

地球規模の「まちづくり」を学び、より快適な未来の都市を創造・再生できる技術者・研究者に

募集人数:325

学科・コース名 募集人数
建築学科 105
都市システム工学科 132
エネルギー・環境工学科 88

関西大学 環境都市工学部の特長

建築学科

建築学は、私たちが最も身近な環境としての建物を対象としている学問であり、技術的な側面に限らず、社会的・文化的側面にも広がる領域を含んでいます。そこで本学科では、「災害に耐える建物の構造体としてのありかた」「都市や建物で快適に過ごすための環境」「建物が住む人に与える身体的・心理的問題」など、建築の専門知識はもちろん、人間心理や自然現象といった理系、文系分野の知識をバランスよく身につけます。

都市システム工学科

都市が抱える諸問題の解決に向け、道路・鉄道・河川など都市のデザイン、マネジメントを学びます。 (※3年次の春からコースを選択)
■都市インフラ設計コース
美しい都市を創造し、より安全にするために、都市の社会基盤を機能的に設計・建設・維持管理できる技術者をめざします。自然条件、社会条件、環境条件を総合的に判断して、道路・鉄道・橋・上下水道などの社会基盤施設や構造物をデザインする方法を学びます。
■社会システム計画コース
多様な社会を円滑に、より快適にするために、社会システムを包括的に計画し、企画立案・開発・マネジメントできる技術者をめざします。人口減少や地球環境の変化に適応し、都市社会を持続的に発展させるために、市民のニーズ・意見をくみ上げて、計画を立案し、防災、交通・通信、生産・流通など、社会を支えるシステムを効率的に管理・運用する方法を学びます。
※2020年4月より上記の2コース制へカリキュラム変更予定

エネルギー・環境工学科

環境に配慮したエネルギー開発への取り組みについて学びます。(※3年次からコースを選択)
■エネルギー工学コース
限りある化石エネルギーを大切に、効率よく利用する「省エネ」、家畜の排せつ物や木くず、生ゴミなどから新しいエネルギーを作り出す「バイオマス」など、環境にやさしいエネルギーの開発や利用法について学びます。
■環境化学コース
地球温暖化のような環境問題を解決するためには、環境を汚染する物質を出さない技術や、すでに排出された環境汚染物質を除去・無害化する技術などを工学的な立場から学びます。

学部の特色

地球環境と調和のとれた産業・社会システムを備えた21世紀の「まちづくり」を進めるため、環境、都市デザイン、建築、社会基盤、情報、資源、エネルギー、環境化学プロセスをキーワードに、都市が抱える問題を多角的に学び、より快適な未来の都市を創造・再生できる技術者・研究者を養成します。

関西大学 環境都市工学部の入試情報

関西大学 環境都市工学部の問合せ先

関西大学 環境都市工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
06-6368-1121 (大代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。