芝浦工業大学

  • 1,844人が検討中

建築学科

東京

芝浦建築の歴史と伝統を継承し、建築をベースに幅広い領域で活躍する人材を育成

募集人数 240
初年度納入金 176.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

芝浦工業大学 建築学部 建築学科の特長

1年次~3年次前期までの特色ある3コース制教育

デザインに関わる設計製図・演習のプログラムの特徴から「APコース(先進的プロジェクトデザインコース)」「SAコース(空間・建築デザインコース)」「UAコース(都市・建築デザインコース)」の3つのコースを設置。1年次から3年次前期には、建築の総合的な知識を学ぶ講義科目と設計製図・演習科目をコース別に履修する

3年次後期からはプロジェクトゼミ中心へ

3年次後期からは、所属しているコースに関係なく、約30の研究室からゼミを選択することができる。他コースの学生と協力して、横断的なプロジェクトゼミを中心として研究に取り組む。4年次の卒業研究では、プロジェクトゼミに所属していた研究室とは関係なく、改めて所属研究室を選択することも可能

フィールドワークなど、体験学習を重視

建設現場や研究所での最新技術の見学、建築系研究所との共同研究、海外も含めた建築物の見学やスケッチ、まちづくりの実際、人々が暮らす民家の実測やスケッチなど教室外での体験学習を豊富に取り入れた授業が展開される。教員と学生の距離が近く、一人ひとりの個性と進路に沿ったきめ細かく密度の高い指導が特長

「芝浦建築の歴史と伝統」を継承し、建築を通して世界に貢献できる人材を育成

地球温暖化や少子高齢化、大規模災害による安全・安心に対する意識の高まりから、生活環境の根本的な価値観が変化し、多様化している。こうした課題に真正面から取り組むために、実社会で評価されてきた歴史と伝統を継承し、建築をベースに幅広い領域で活躍する人材育成のために「建築学部」を開設

「何のためにつくるか」を念頭に、豊かな建築・都市空間を創造する力を身につける

「工学」「建築デザイン」「幅広い教養教育」の横断的融合による建築教育を実践。建築を「いかにつくるか」だけでなく「何のためにつくるか」を念頭に、自然科学や人文社会科学も重視した高い教養を涵養。豊かな建築・都市空間を創造する力を持つ、多様な価値観の時代に対応できる“建築をベースにした特色ある人材”を養成

芝浦工業大学 建築学部 建築学科の入試情報

芝浦工業大学 建築学部 建築学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大和ハウス工業、竹中工務店、積水ハウス、大成建設、LIXIL、鹿島建設、清水建設、戸田建設、大林組、住友林業

芝浦工業大学 建築学部 建築学科の問合せ先

芝浦工業大学 建築学部 建築学科お問い合わせはこちらへ

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス)
TEL:03-5859-7100(入試部入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。