総合情報学科

愛知

データサイエンスの知識や技術を経営とスポーツの分野に応用し、膨大なデータから新たな価値を創出する人材を育てます

募集人数 75
初年度納入金 138.13 万円(入学金・代理徴収金を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大同大学 情報学部 総合情報学科 のコース

学科・コース名 募集人数
経営情報コース 45
スポーツ情報コース 30

大同大学 情報学部 総合情報学科の特長

データ社会に求められる、データ活用やマネジメントの技能と知識を実践的に学ぶ経営情報コース

ビッグデータを活用したグローバルなマーケティングや経営戦略の策定ができる人材育成のために、企業経営を実践的に学びます。また、企業コンサルタントなど第一線で活躍する方を講師に招き、実際の現場や利益を伸ばす経営戦略の考え方、データを活かした今後の経営のあり方とその難しさ、楽しさを身近に触れます。

生涯スポーツ時代に、スポーツとビジネスをつなぐマネジメント力を磨くスポーツ情報コース

高齢者や地域社会に活力を与えることが求められる中、スポーツを“する”だけでなく、得られたデータを収集・分析し、実際のパフォーマンスを向上させる実践的な教育プログラムが特徴です。スポーツとビジネスをつなぐ知識やマネジメント力を身に付け、リーダーシップを発揮できる人材を育てます。

情報収集能力やプレゼンテーション能力などを磨く「総合情報プロジェクト演習」

1年生後期から2年生後期にかけて開講されるのが「総合情報プロジェクト演習」。さまざまな社会問題の中から学生自身が課題を設定し、問題提起から調査分析、プレゼンまで、3~4人のチームで取り組みます。情報収集能力やプレゼンテーション能力、チームプレーや役割分担の重要性を学びます。

企業経営の根幹に直結する多彩な分野で活躍しよう!

卒業後は、さまざまな分野での活躍が想定されています。
●マーケティング/販売戦略の立案、商品開発
●広報企画/広告宣伝・メディア対応
●経理・財務/予算策定や資産管理
●人事・人材開発/採用から社員教育・労務管理
●データ分析/データ収集・経営戦略立案
●スポーツ指導(地域貢献)/健康増進・スポーツの社会的発展

インターンシップで国際感覚と実践力を磨き、希望に沿った就職へつなげる

本学が育成をめざすのは、グローバルな視野をもった人材で、本学の設立に深くかかわった大同特殊鋼グループが求める国際人の資質とも重なります。そこで、本学科のインターンシップは、大同特殊鋼グループの強力なバックアップの下で実施。ビジネスの現場で徹底的に実践力を鍛え、希望に沿った就職に結びつけます。

特別プログラムによる1か月間の語学研修で、英語でのコミュニケーション力を磨く

2年生の夏休みを利用し、1か月間の語学研修を実施。研修先は、学術交流提携をしているアメリカのオレゴン州立大学。特別なプログラムの下、アメリカの歴史と文化を学びつつ、英語でのコミュニケーション力を習得。本学科の経営情報コースの単位認定科目です。3年生になるとタイの泰日工業大学での国際交流もあります。

大同大学 情報学部 総合情報学科の入試情報

大同大学 情報学部 総合情報学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ユニー、ぎふ農業協同組合(JAぎふ)、KVK、ブロンコビリー、カネ美食品、社会医療法人宏潤会大同病院、瀬戸信用金庫、ゲンキー、トランコム、仙台銘板

大同大学 情報学部 総合情報学科の問合せ先

大同大学 情報学部 総合情報学科お問い合わせはこちらへ

〒457-8530 名古屋市南区滝春町10-3
入試・広報室 0120-461-115(フリーダイヤル)
nyushi@daido-it.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。