帝京大学

  • 2,471人が検討中

法律学科

東京

法学に関する知識と法的思考能力の育成を中心とした実学教育を実施

募集人数 375
初年度納入金 135.17 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

帝京大学 法学部 法律学科の特長

個々の興味や目標に沿って系統的に学ぶ3つの専門コース

各種資格試験をはじめ、個々の目標を達成するために、入学後、「司法コース」「ビジネス法務コース」「現代社会と法コース」と、専門的に学べる3コースを選択できます。

実社会で活用できる法律知識と人間形成を重視した教育

理論の解説だけではなく、実学としての法律を重視。模擬法廷での実習などを交え、法律の運用に必要とされる公平な判断力や論理的思考力を養い、「生きた法律」の修得をめざします。

充実した教員陣による実践的な講義を展開

法曹界、官界、企業法務出身の実務経験豊富な教員による実践的な講義を展開。経験に裏付けされた、実社会で必要とされる知識を提供します。

【演習I~IV】企業人に必要な「会社法」を習得する

「会社法」とは会社活動の根本となる法律であり、この理解を深めるための授業です。グループワークをメインに、前期は企業の最新事例を学生主導で検討・報告をするなかで、基本的な知識を習得。後期には模擬株主総会や株式投資体験学習、模擬裁判を実施。チームでの資料作成や発表を通して、社会で必要な基礎力を鍛えます。

【堀田ゼミ】加害者と向き合い、被害者に寄り添う

犯罪者や非行少年の立ち直りに向けて、どのような働きかけが必要か、被害者の支援はどうあるべきか、警察や司法、地域社会はどう対応すべきかをそれぞれの立場から考えます。夏休み中に刑務所や少年院、更生保護施設等の見学を実施。警察官や刑務官、法務教官はもちろん法曹をめざす学生にとっても貴重な機会になります。

学問としての学びのほか、法のリアルな知識が得られます

高校生の時に各国の法律や政治制度、外交について興味を持ちました。学問としてより深く学びたいと思い、法律学科に進学。実務経験のある先生が多く、実際の社会でどのように法学が使われているのかを学んでいます。目標に合わせて学べるコース制、他学部他学科の授業が受講できる制度があるのも魅力です。(3年:I.Mさん)

帝京大学 法学部 法律学科の入試情報

帝京大学 法学部 法律学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東日本旅客鉄道(JR東日本)、三和シャッター工業、八芳園、埼玉縣信用金庫、大東京信用組合、国土交通省、東京国税局、北海道庁、長野県庁、日野市役所、調布市役所、浦安市役所、甲府市役所、警視庁、神奈川県警察本部、埼玉県警察本部、千葉県警察本部、東京消防庁、川崎市消防局、横浜市消防局

帝京大学 法学部 法律学科の問合せ先

帝京大学 法学部 法律学科お問い合わせはこちらへ

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
TEL/0120-335933(帝京大学入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。