情報コース

神奈川

コンピュータの基礎から最先端の人工知能までを学び将来の選択肢を広げる

初年度納入金 158.5 万円(うち入学金20万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京工芸大学 工学部 工学科 情報コース の特長

コンピュータ工学/応用、画像工学、映像メディア、人工知能…、情報化社会の問題解決を学ぶ

コンピュータの進歩・開発に携わる「コンピュータ工学」、自在に活用する仕組みや技術を扱う「コンピュータ応用」、写真教育にルーツを持つ「画像工学・映像メディア」の3分野で構成。豊富な実習で技術を身につけ基礎から最新のビッグデータ、IoT、人工知能(AI)、イメージング技術を学ぶ。

情報やコンピュータの可能性を最大限に引き出し、自在に活用できる力をつける

プログラミングを中心に、情報処理基礎、通信・ネットワーク、回路、システム応用、人工知能、画像・情報メディアを系統的に学べる。授業はPCを使う実践的な演習を多く取り入れ、少人数クラスで丁寧に指導する。コンピュータが社会のあらゆる場面で活用されていることから、特に実践力、応用力を培う教育を行っている。

Cプログラミング(2年次)

実践的なプログラミングを体験しながら、コンピュータの応用、活用を身につけることができる。わからないことは先生や先輩にその場で質問できるので、安心して学ぶことができる。習熟度に応じた指導になっており、どのレベルの人でもめきめきと上達する。

社会人として通用する深い知識、問題解決能力、さらに未来の応用につながる先端技術を学ぶ

人工知能技術を応用した機械と人間の新しい共生世界の探索や、人間の目の画像情報処理の仕組みを活かしたロボットビジョンの研究、画像、音声などの新しいマルチメディア技術、色彩学や印刷など出力にかかわる研究、新しい学習支援環境の開発など、先端的研究を通してハイレベルな知識修得や問題解決能力につなげる。

万全のサポート体制で就職率NO.1をめざす!

1・2年次から技術者(エンジニア)に必要な「心」と「力」を身につけるためのキャリア教育科目を開講。特に理工系学生が苦手とする文章力やプレゼンテーション力の強化に力を入れ、万全の準備で就職活動が始められる。こうした取り組みにより2019年3月卒業生では学部全体で98.8%(就職者数317人)と高い就職率となった。

マイクロソフト オフィス スペシャリストや情報処理技術者など、即戦力となる資格取得をめざす

本学科では、実社会で即戦力の証となる資格取得を積極的にサポート。マイクロソフト オフィス スペシャリスト、情報処理技術者、CGエンジニア検定、マルチメディア検定、シスコ技術者認定CCNAなど様々な資格にチャレンジできる。また学芸員や高等学校教諭1種【情報】の免許取得も可能だ。

東京工芸大学 工学部 工学科 情報コースの入試情報

東京工芸大学 工学部 工学科 情報コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東急建設(株)、フジパングループ本社、大和ハウス工業(株)、五洋建設(株)、大王製紙(株)、シャープ(株)、富士電機(株)、アキレス(株)、富士ソフト(株)、(株)アイ・エス・ビー、UHA味覚糖(株)

東京工芸大学 工学部 工学科 情報コースの問合せ先

東京工芸大学 工学部 工学科 情報コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒243-0297 神奈川県厚木市飯山1583
TEL 0120-12-5246(フリーダイヤル)工学部入試課

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。