名城大学

  • 2,874人が検討中

交通機械工学科

愛知

自動車、航空機、鉄道車両、船舶などを通して機械工学を学び、機械技術が必要なあらゆる分野に進める人を育てます

募集人数 125
初年度納入金 144.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名城大学 理工学部 交通機械工学科の特長

「交通機械」に軸足を置き、時代が求める知的なモノづくりを目指します

自動車、航空機、鉄道車両、船舶は、様々な分野の高度な最先端技術の結晶。この交通機械を通して、機械工学の基礎学力と応用技術を修得する一方、社会に役立つ実学教育を徹底。高度道路交通システム(ITS)や未来の先進交通機械など、安全・環境・福祉といった社会の問題を解決する創造性豊かな技術開発者を育てます。

交通機械の開発に必要な基礎と、それぞれの交通機械に特化した学び

交通機械を動かすために必要なエンジンについて、構造、各部品の機能、開発に必要な計測技術について学ぶ「エンジン1・2」や、ギアボックスを設計、製作する科目でモノづくりの基礎を修得。その後は「自動車工学1・2」「航空工学1・2」「鉄道車両工学」などを通して、それぞれの交通機械について学んでいきます。

航空機・自動車など、交通機械の空力性能向上に向けて

私の研究室では、飛行機や自動車のまわりを流れる空気が変化する「遷移」のメカニズムを解明し、流れを制御する研究に取り組んでいます。交通機械の空力性向上だけでなく、自動車や新幹線の風切り音の低減やビル風の低減、エアコンなど空調機器の効率向上に役立ちます。幅広い応用ができる研究領域ですね。(大藏信之先生)

モノづくりの面白さを肌で感じる「実感教育」を重視

次世代の「モノづくり」を担う人材の育成を目指し、「見る・聞く・触れる・考えて面白い」実感教育を推進。実験や調査などを積極的に取り入れたカリキュラムを展開しています。工場や研究所など、最先端のモノづくり現場を見学するフィールドワークプログラムも多く導入し、モノづくりの精神と技術をしっかり学びます。

品質管理を学んで企業で上げた成果が進路選択の決め手に

インターンシップでは、アイシン・エィ・ダブリュで品質管理を実践。社員の方々から指導を受けながらAT完成品検査における不良率を低減できたときに感じたやりがいが、進路を決めるきっかけになりました。(アイシン・エィ・ダブリュ勤務・下條 朋輝さん/2019年3月卒業生)

名城大学 理工学部 交通機械工学科の入試情報

名城大学 理工学部 交通機械工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アイシン・エィ・ダブリュ、アイシン精機、NHK、鹿島建設、ジェイテクト、中部電力、デンソー、豊田合成、トヨタ自動車、ヤマザキマザック

名城大学 理工学部 交通機械工学科の問合せ先

名城大学 理工学部 交通機械工学科お問い合わせはこちらへ

〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
052-838-2018 (入学センター)
nyugaku@ccmails.meijo-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。