目白大学

  • 643人が検討中

中国語学科

東京

習熟度別クラスで徹底的に力をつけ、グローバル化社会で活躍する人材を育成

募集人数 40
初年度納入金 134.42 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

目白大学 外国語学部 中国語学科の特長

より体系的かつ多面的な中国語学習を目指し、1・2年次に徹底的に基礎力を身につける

高度な中国語の運用能力を身につけるため、1・2年次に週6コマの中国語科目を開設し、徹底的に基礎力を身につけます。2年次からは「文学」「思想」「文化」「歴史」などに関する講義で、より体系的かつ多面的に中国語を学習。1~3年次に中国語検定4級~準1級に合格することを目標としており、検定対策の授業も行っています。

「ビジネスでも文化交流でも活躍できる、中国語のスペシャリストに」

「日本と中国は“永遠に引っ越すことのない隣人”です。今後も、この関係は変わりません。また中国語は、香港、台湾、シンガポールなど、世界中の華人社会でも使用されています。本学科が目指すのは、そういった中国語圏のビジネスや文化交流の最前線で活躍できるスペシャリストの育成です」(学科長・胎中千鶴)

国際感覚を身につけ、実用的な中国語を習得した卒業生の進路

海外の大学や大学院への進学、現地日本人学校など在外教育施設の教師の道が拓けています。国内では、中国語教員や通訳、旅行会社・航空会社、ツアーコンダクター、アパレルバイヤー、雑誌編集者など、さまざまな分野での活躍が期待できます。

教員免許状や、各種語学検定に挑戦

教職課程を履修すれば、中学校・高等学校の教諭一種免許状(中国語)<国>、学芸員<国>が取得可能。また、目標資格として中国語検定試験、HSK(漢語水平考試)の受験を奨励しています。

日中の橋渡し役となって活躍できる人材を育成

近年、日本と中国・台湾との間における経済的な分業体制が強化され、日本企業の中国進出も珍しくありません。日本を訪れる中国人の数も急速に増加し、文化交流面・経済産業面において両国間の協力連携は不可欠です。そのような時代のニーズに応えるべく、中国事情や中国語を理解し、意思疎通を図れる人材を育成します。

海外研修プログラムで貴重な体験

生きた言語を吸収できるよう、中国語圏のトップクラスの教育環境への留学が可能。原則として全員参加の約1か月の短期留学から半年~1年間の長期留学まで、目的に応じ、北京や上海、台北などの大学で学ぶことができます。生きた中国語を学ぶとともに、中国の歴史や文化、現代社会に関する理解を深めます。

目白大学 外国語学部 中国語学科の入試情報

目白大学 外国語学部 中国語学科の問合せ先

目白大学 外国語学部 中国語学科お問い合わせはこちらへ

〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3117

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。