目白大学

  • 643人が検討中

子ども学科

東京

「遊び」を通して子どもを理解し、さまざまな場面で柔軟に対応できる現場に強い保育者を目指す

募集人数 140
初年度納入金 136.42 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

目白大学 人間学部 子ども学科の特長

「遊び」に共感できる豊かな感性と、子どもとその家族を支援するための能力を養成

子どもの発達や子育て支援についての知識と援助技術を習得し、子どもの成長に不可欠な「遊び」をより豊かにするための技術と表現力を身につけます。また、現代の保育者に必要とされる子育て支援・特別支援を学ぶ科目を設置。実習中心のカリキュラムで、適切な相談援助のできる保育者を目指します。

学びの集大成を地域の子どもたちに披露

子ども学科の学生たちによる、毎年恒例の学科特別行事「まみむめめじろ かきくけこども」は、日頃の授業や実習の成果を「劇」という形で披露するもの。新宿キャンパス近隣の幼稚園・保育所の子どもたちや保護者の方々を招待して開催されます。学生は脚本から装飾、衣装、音楽、ダンスなどすべて自分たちで作り上げます。

学生自らが動植物や自然にふれて学ぶ

子どもたちに「命の大切さ」を教えることは、保育者の大切な役割の一つ。1年次の「子どもと環境」では、ウサギや鶏、クジャクなど学内での動物の飼育や、農家の方の協力の下で行う田植えや稲刈り、芋掘りなどを全員が体験します。こういった活動から、命と接することの責任感や自然を尊ぶ感性を身につけていきます。

実習を通してさまざまな人と出会うことで自分を拡げていく

1年次の実習指導では、保育実習の意義や目的を理解し、2年次から始まる実習の基本姿勢・基本的知識を習得していきます。3年次からの保育所実習、4年次に行う幼稚園での教育実習にて、現場の実情を観察します。さらに保育活動に直接加わって子どもについての理解を深め、必要な資質・能力・技術を身につけます。

保育士と幼稚園教諭の資格取得を目指す

認定こども園が増えるなど幼保一元化が進み、保育の環境は多様化しつつあります。このようなニーズに柔軟に対応し、スペシャリストとして活躍するため、「保育士<国>」と「幼稚園教諭一種<国>」の両方の資格取得を目指します。子ども理解を土台としたカリキュラム、手厚い指導が充実しています。

保育の基本となる音楽、美術、身体による表現スキルを養える最新の教育・研究設備を学内に完備

本学科が主に使用している4号館には、図画工作や造形表現で使用する「造形室」「美術室」、防音設備があるピアノの個人練習室、身体表現の技術・技能を身につけるための「体育館」などがあります。また、ML教室には、48台の電子ピアノを備え、授業時間以外にも使用することができます。

目白大学 人間学部 子ども学科の入試情報

目白大学 人間学部 子ども学科の問合せ先

目白大学 人間学部 子ども学科お問い合わせはこちらへ

〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3117

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。