心理学科

兵庫

「こころ」を総合的・多角的に学び、社会で生かす実践的知識を身につけた「公認心理師」もめざせる

募集人数 150
初年度納入金 144.93 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神戸学院大学 心理学部 心理学科の特長

社会のニーズに応え、「こころ」を総合的に学ぶ

現代社会が抱える様々な問題を解決へ導くため、「人の心」を科学的に学ぶ心理学の意義が高まっています。心理学科では、「社会に生きる心理学」をテーマに、産業・福祉・医療・教育・司法などの幅広いフィールドを見据えながら、「こころ」を総合的に理解していきます。

公認心理師養成に対応したカリキュラム

これまで4つの領域で編成されていたカリキュラムを見直し、幅広い心理学領域をバランス良く学べる体制を確立。いずれかの専門性に偏るのではなく、あらゆる方向から物事を見つめられる人を育てます。また、このカリキュラムは、公認心理師をめざす人が必要な科目を履修できるように設計しています。

医療とつながり、専任教員が指導

神経内科や精神科で活躍している現役の臨床医を専任教員として配置。人体の構造と機能、脳のしくみや成長について理解を深めることができます。また、病院などの医療機関や高齢者福祉施設での見学実習を通して連携・協働の実際を学びます。

研究テーマや生活の悩みにも教員が相談に乗る「少人数演習授業」の4年間

心理学科では1年次の前期から卒業までの4年間、「少人数演習授業」が行われています。1年次から卒業論文の完成をめざし、じっくりと研究テーマを絞り込んでいくことができます。研究のことも、生活上の悩みも、学部教員に相談しながら二人三脚で進めていきます。

大学院進学で公認心理師をめざす

公認心理師の資格取得要件を満たした単位を取得して卒業し、公認心理師養成に対応している大学院へ進学し、公認心理師の国家試験合格をめざします。また、言語聴覚士や精神保健福祉士として心理学を生かす進路もあります。
※神戸学院大学大学院 心理学研究科 2019年4月開設(公認心理師受験資格取得に対応)

学内実習施設で現場に直結した心理学の学びを実現

「発達心理学」の実習の場として開放している子育てサロンでは学生が企画・運営を行うプロジェクトを導入。また2007年から運用されている「心理臨床カウンセリングセンター」には専任のカウンセラーが常駐しており、 学部の学びを反映する現場を用意しています。

神戸学院大学 心理学部 心理学科の問合せ先

神戸学院大学 心理学部 心理学科お問い合わせはこちらへ

〒651-2180 神戸市西区伊川谷町有瀬518
TEL 078-974-1972 (入学事務室)
nyushi@j.kobegakuin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。