中部大学

  • 1,953人が検討中

食品栄養科学専攻

愛知

バイオの知識で、食の安定や安全、健康、おいしさ、楽しさを支える、「食のプロフェッショナル」をめざす。

募集人数 60
初年度納入金 167.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

中部大学 応用生物学部 食品栄養科学科 食品栄養科学専攻 の特長

食を支える科学技術の基盤を徹底して学ぶ

食のエキスパートを養成するために、はじめにバイオサイエンスの基礎を学び、食品の特性や機能、品質や成分の変化、体内での生命現象などを深く理解します。その後、成分分析、食品の生産・加工、品質管理等の技術を修得し、さらには商品流通に至る知識と技術も備え、幅広い領域で役立つ能力を養います。

「食」に関する実験では、自分の五感もフルに活用

1年次から実験・実習科目を数多用意。製造・加工機械を利用して、加工食品などの製造実習を行います。原料処理、混合、分離、加熱、殺菌、冷却、包装などの各工程で食品技術者に求められる知識とスキルを学修します。実験設備として、食品メーカーの研究開発施設と同じレベルの本格的な食品プラントもあります。

食品、医療品、化粧品などの分野で活躍

将来は、食だけでなく「生命・食・環境」に関わるさまざまな分野の進路があります。具体的には、食品・医薬品メーカー、飼料・肥料メーカー、香料・化粧品メーカーなどで商品の研究開発の仕事に就いたり、医療機関、生物工学系の研究機関などでの活躍が期待できます。

「副専攻」制度で、+αの強みを持つ「スペシャライズド・ジェネラリスト」に

専門のほかに他学部・学科の専門教育科目から自由に選択して受講し、「もう一つの強み」をつくることができる「副専攻」制度。20単位履修すると「副専攻修了者」として認定され、修了証書も交付されます。例えば「食に加えて心理学を学び、食べ過ぎを抑え健康維持に効果のあるメニューを開発」といった進路も拓けます。

中部大学 応用生物学部 食品栄養科学科 食品栄養科学専攻の入試情報

中部大学 応用生物学部 食品栄養科学科 食品栄養科学専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:伊藤園、フジパングループ本社、あいち豊田農業協同組合、大光、米久デリカフーズ、住友林業ホームサービス、両口屋是清、清田産業、アルプ、一般財団法人食品環境検査協会、太田油脂、エステートケミカル、日進乳業、協和医科器械、オリザ油化

中部大学 応用生物学部 食品栄養科学科 食品栄養科学専攻の問合せ先

中部大学 応用生物学部 食品栄養科学科 食品栄養科学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
中部大学 入学センター TEL:0120-873-941

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。