愛知学院大学

  • 842人が検討中

商学科

愛知

ビジネスのプロになる。世の中に貢献できる社会人になる

募集人数 250
初年度納入金 131.9 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知学院大学 商学部 商学科の特長

「流通・マーケティング」「会計・金融」「ビジネス情報」3つのコースで役立つ実学を学ぶ

学生は3つのコースのうち一つに軸足を置きながら、興味や必要に応じて他分野の科目も主体的に学んでいくことができます。実学を重視した少人数教育で、複数の分野を連動させて学ぶことで、実社会で本当に役立つ実践的な知識を身につけ、各分野に必要な問題発見、解決スキルを養います

野村證券と提携した講義で実践的な知識を身につける

「商学特論」は生きたビジネスにふれる実学教育です。野村證券提供の講義では、野村證券グループのスタッフが実務経験をふまえて資本主義の基礎知識と資産運用の基礎理論を分かりやすく伝えます

経営者(商学部卒業生)が仕事を語る「経営者講座」と資格取得をサポートする「会計サロン」

商学部卒業生であり、企業経営の第一線で活躍中の経営者を講師に迎え、学生にメッセージを送る「経営者講座」。長年の経験により培われた経営論や人生論は、人生を歩んでいくためのヒントを与えてくれます。また会計に関する資格取得サポートのための「会計サロン」を設置。試験対策や勉強法についてアドバイスします

「あの商品がヒットした理由は何か?」市場・消費者心理を捉える目を養う実践学習

マーケティング論をテーマとするゼミでは、市場の動きやトレンドの変化を題材に、消費者の購買行動を分析していきます。ゼミでは、各グループ内で議論を行い、一つの見解を導き出します。この過程を通じて、市場の構造や消費者心理などを捉える目を養っていきます

先輩からひと言!「ビジネスを幅広く学んで、誰よりも一歩先を見て動ける社会人になりたい」

ゼミでは情報ビジネスの知識・技術を学んでいます。色彩や人の視覚情報について詳しく知り、多くの人の心をつかむ商品や店舗などを追究したいと考え、視野を狭めずに学ぶように努めています。そのためビジネスカンファレンスという研究発表会の運営委員長としても活動。ビジネスを幅広く学べるのが楽しいです。(4年 S.M.)

2014年4月開設の名城公園キャンパスでは、ビジネス系3学部連携教育を展開

現在、経済学部・商学部・経営学部の2年次からの専門教育を実施。ビジネス系3学部連携による総合的ビジネス教育を展開。各学部間の相互履修を通じて各学部固有のカリキュラムを補完・充実させる発展科目を開講し幅広い知識の修得をめざします。2020年4月より1年次も移転予定、新たに法学部も移転し4年一貫教育が実現します

愛知学院大学 商学部 商学科の入試情報

愛知学院大学 商学部 商学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本通運、岡三証券、東海東京証券、三重銀行、豊田信用金庫、東芝情報システム、フジパングループ本社

愛知学院大学 商学部 商学科の問合せ先

愛知学院大学 商学部 商学科お問い合わせはこちらへ

〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
TEL 0561-73-1111
nyushi@dpc.agu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。