愛知学院大学

  • 800人が検討中

日本文化学科

愛知

「世界の中の日本」「アジアの中の日本」を意識して、世界に向けて日本文化を発信できるよう学ぶ

募集人数 110
初年度納入金 133.9 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の特長

「文化探求現場主義」を教育コンセプトに、学外に飛び出し、文化を体感して学ぶ

学外での体験型実習が数多く設けられているのが、本学科の特徴。ゼミ活動を中心に、方言調査、地名調査、日本語学習のためのボランティア、歌舞伎見学、美術館・博物館見学、調査旅行、神社・祭礼調査などフィールドに出て日本の文化を体感。学びは「言語」「文学」「思想と芸術」「社会と民俗」の4つの領域で実現します

社会調査の「インタビュー調査」と「アンケート調査」の技法を修得

社会現象を理解し、深めていくためのデータを収集・分析し、整理する社会調査。「社会調査法I・II」では、その中のインタビュー調査とアンケート調査の技法を、実践を通して修得していきます

隷書、行書、草書から中国・日本書道史上の古典の研究・臨書まで学ぶ

「書道文化I・II」では、後漢の時代に発達した横長の書体・隷書や行書、草書の技術を修得します。また、漢代を中心とする隷書碑刻や中国・日本書道史上の古典の研究・臨書も行います

日常使うことばを取り上げ、ことばの仕組み、研究方法を学ぶ

「日本語学I・II」では、日常使うさまざまなことばを取り上げ、語や句の形態、意味、文法、表現方法(比喩)など、ことばの全体像を捉えます。その上で、ことばの仕組み、ことばの研究方法を身につけます

一枚の絵から『源氏物語』をひもとき、作品への興味を広げ、学生の感性を育てる

川名ゼミの主なテーマは『源氏物語』。国宝『源氏物語絵巻』の一場面を記した“色がついていない”絵に、色鉛筆や絵の具で色をつけていくことから始まります。その過程で、「平安朝の着物は何色?」「模様は?」など、湧き出してきた疑問を、原典の図録や『源氏物語』の本文を読むことで理解し、興味を広げていきます

先輩からひと言!「ゼミでの貧乏神の研究で、伝統文化を継承する仕事に興味が!」

民俗学のゼミで「貧乏神」を研究。福の神との関係、貧乏神を寄せ付けない言い伝えなどを調査。この経験を通して、日本各地の伝承への関心が高まり、将来、地域の伝統文化を守り次世代に受け継ぐ仕事に興味をもつようになりました。博物館学芸員の資格取得もめざし、今後も多くのことを学びたいと思っています。(4年N.Y.)

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の入試情報

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:中部国際空港旅客サービス、ANA関西空港、名古屋観光ホテル、スカイマーク、大垣共立銀行、明治安田生命保険相互会社、名鉄運輸、名港海運、マキタ、名古屋市役所

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の問合せ先

愛知学院大学 文学部 日本文化学科お問い合わせはこちらへ

〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
TEL 0561-73-1111
nyushi@dpc.agu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。