看護学科

茨城

生命の大切さを理解し、思いやりと温かい心を持った看護師・保健師を育てます。

募集人数 80
初年度納入金 157 万円(学納金のみ)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

茨城キリスト教大学 看護学部 看護学科の特長

人間存在の尊さを知り、看護専門職としての技量、自主的な問題解決能力を磨きます

人々を理解し尊重する態度を学ぶとともに、科学的専門知識・技術を身につけ、的確な判断と高い倫理性を伴う援助ができる看護実践者として、地域の中で活躍することをめざします。また、社会の変化をとらえ看護を発展させていくための研究的視点や、継続的に学習し自己の成長をうながす姿勢が身につきます。

看護に関する高度な知識・技術、確固とした倫理観を養成する科目構成

1年次では人間への理解を深め幅広い視野と豊かな感性を養うため、心理学、生命倫理、人体の構造と機能などを、2~3年次は病気の成り立ちや治療方法をふまえ、小児から老年までを対象とする看護の展開や地域での看護活動を学びます。4年次には、国際看護、健康危機管理論などの科目により、看護の発展・統合を図ります。

看護行為の基礎的技術を習得する「援助技術論A・B」

看護の対象となるあらゆる健康段階にある人々への援助の必要性を理解し、対象の日常生活をふまえた科学的根拠に基づく看護実践の基礎となる知識と援助技術を学びます。事例に基づき、それぞれの援助技術の必要性や適応を判断し、科学的根拠に基づく具体的方法を立案・評価する能力を養います。

より総合的な看護技術を学ぶ「科学的思考基礎演習III(ヘルスアセスメントの基礎)」

人体構造・機能に関する知識を土台としながら、問診、視診、聴診、打診、触診の技術を用いて対象を観察し、その人の健康状態を心身の側面から総合的にアセスメントを行う知識と技術を学びます。人間の成長・発達・老化といった生理的現象を踏まえ、看護現場で遭遇する病的状態の判断を行う為の技術です。

養護教諭を含め、医療・保健・福祉の分野で幅広く活躍が可能

地域の医療・保健、福祉を支えることを意識したカリキュラムにより、病院、在宅看護、高齢者・障がい者向け施設での支援や、地域ケアのコーディネーター、地域の保健センターなど、幅広い活躍の場が待っています。また、学校の保健室に勤務する「養護教諭一種免許状」の取得も可能です。

総合病院が行う独自の奨学金制度

「看護学部奨学金」は、総合医療機関である日立製作所日立総合病院や水戸赤十字病院等の病院が、地域医療に貢献する人材を育てるために行っている奨学金。奨学生になると月額5万円が貸与され(貸与額は病院により異なる)、卒業後指定の期間、同病院に勤務すると返済が免除されます。

茨城キリスト教大学 看護学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日立製作所日立総合病院、日立製作所ひたちなか総合病院、水戸赤十字病院、水戸協同病院、高萩協同病院、土浦協同病院、水戸済生会総合病院、茨城県立中央病院、茨城県立こども病院、筑波メディカルセンター病院、つくばセントラル病院、牛久愛和総合病院、水戸医療センター、国立がん研究センター東病院、いわき市立総合磐城共立病院、千葉西総合病院、行田総合病院、筑波大学附属病院、福島県立医科大学附属病院、日本医科大学付属病院、日本大学医学部附属板橋病院、昭和大学江東豊洲病院、自治医科大学附属病院、日立製作所日立健康管理センタ(保健師)、日立市(保健師)、茨城町(保健師)、阿見町(保健師)

茨城キリスト教大学 看護学部 看護学科の問合せ先

茨城キリスト教大学 看護学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒319-1295 茨城県日立市大みか町6-11-1
フリーダイヤル0120-56-1890
nyushi@icc.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。