皇學館大学

  • 197人が検討中

地域情報コース

三重

高度な情報分析・活用能力を身に付け、地域社会の抱える課題を主体的に解決できる人材を育成します。

初年度納入金 129 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

皇學館大学 文学部 コミュニケーション学科 地域情報コース の特長

高度なITスキルを修得し、情報化社会に対応できる人材を育成します

Word、Excel、PowerPointなどのツールだけでなく、GIS(地理情報システム)などの地域に関する情報を取り扱う専門的なツールを効率的に使いこなし、情報通信技術(ICT)とデータ分析技法を身に付け、地域社会の課題を発見し、情報発信、持続的発展に貢献できる人材を育成します。

実践的にICT(情報通信技術)運用・情報活用の方法を学ぶ、さまざまな授業

身近なICT機器の高度な活用をめざす「モバイル情報処理」のほか、ICTに関する理論的な背景について考える「情報科学」や、アプリやシステム開発に関する技術を学ぶ「情報システム演習」、地域情報を効率的に活用するための「GIS実習I・II」など、実践的に情報リテラシーを身に付ける授業を展開しています。

地域社会に貢献するための地域情報の分析・活用能力を身に付けます

地域がもつ魅力や抱えている課題を発見し、地域社会の持続可能な発展をめざすには、地域情報の分析とその活用が必要不可欠です。「地域情報論」と「GIS実習I・II」では、地域情報を効率的に分析・活用できるGIS(地理情報システム)と呼ばれる技術と、地域の姿を正確に捉えるためのさまざまな理論について学びます。

公務員、地元企業など地域社会と密接にかかわる仕事や学校教員として活躍

卒業後は、地域情報の分析・活用能力を生かすことのできる、公務員や地元企業など、特定の地域と密着するさまざまな業種での活躍をめざします。また、教育現場でもICT利用は必要不可欠であるだけでなく、地域社会と密接に結びついた仕事であり、学校教員として能力を生かしていくこともできます。

皇學館大学 文学部 コミュニケーション学科 地域情報コースの入試情報

皇學館大学 文学部 コミュニケーション学科 地域情報コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:小学校(三重県)、三重県警、津市消防、百五銀行、三重銀行、日本郵便、ヤマト運輸、ダスキン、エイチ・アイ・エス、農業協同組合

皇學館大学 文学部 コミュニケーション学科 地域情報コースの問合せ先

皇學館大学 文学部 コミュニケーション学科 地域情報コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704
入試担当 TEL 0596-22-6316
E-mail nyusi@kogakkan-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。