国士舘大学

  • 1,508人が検討中

21世紀アジア学科

東京

アジアや世界で活躍できる、グローバルなコミュニケーション能力を養う

募集人数 350
初年度納入金 132.89 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科の特長

学びの重点を選択することが可能。進路を見つめる3コース

言語、文化、社会、政治、経済の5本柱が学べる。その中でも自分の興味がある分野を重点的に学ぶコースを、2年次から選択する。文化を重点的に学ぶコース、政治や社会を重点的に学ぶコース、経済及びビジネスを重点的に学ぶコースの、3コースが用意されている

3つのコース

【アジア文化コース】食文化、世界遺産、伝統芸能、ポップカルチャー、身体表現、スポーツなど文化について学ぶ。【アジア社会コース】国際関係、異文化理解、地域協力、アジア各地について学ぶ。【アジアビジネスコース】マネジメント、ツーリズム、ベンチャービジネス、アジア各国の経済など、ビジネスについて学ぶ

英語+アジア語でコミュニケーション力を高める

アジアでコミュニケーションがしっかりとれるよう、外国語を重視したカリキュラムになっている。教養としてではなく現場で使える外国語にするため、少人数クラスで磨きをかける。英語のほかに、中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・ビルマ語を学ぶことができる

海外研修など体験型学習が豊富

海外での語学研修やインターンシップなど、約1カ月海外で活動を行う「海外研修」を必修としている。また、ボランティア活動においてもそのコミュニケーション能力を活かして活躍の場を広げていくことが期待される。そのため、国内外でのボランティアやインターンシップに参加することで単位を認定する科目も用意している

1年次の導入教育を重視

1年次の「総合学習1・2」は専任教員が担当し、科目の履修方法や授業の受け方、レポートの書き方といった入門的な事柄や、「調べる・考える・発表する」ために指導を丁寧に行っていく。また、一人ひとりが将来の人生設計を考える科目「キャリアデザイン1」も開講

国際的な感覚を生かせる進路が充実。旅行業界や公務員など幅広い分野に

旅行業界や航空業界には多くの先輩たちが就職している。貿易関連企業・流通業界や銀行・証券会社など、海外とのやり取りが多い企業に進む道が開かれている。また、公務員(国家、地方、警察、消防)や教員(社会科、英語科)、日本語教員などの職業でも、異文化を理解・対応できる人材が必要とされている

国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科の入試情報

国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ANAエアポートサービス、セコム、東武トップツアーズ、日本郵政、東日本電信電話、東日本旅客鉄道、都道府県市区町村職員、警視庁ほか警察、東京消防庁ほか消防、公立私立学校教員

国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科の問合せ先

国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科お問い合わせはこちらへ

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1
TEL 03-5481-3211(入試部)
ad1@kokushikan.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。