昭和女子大学

  • 687人が検討中

歴史文化学科

東京

キーワードは「手で考え、足で見る」

募集人数 100
初年度納入金 140.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

昭和女子大学 人間文化学部 歴史文化学科の特長

文献研究とともに実習やフィールドワークを重視し、歴史と文化をリアルに探究

いつ何があったかという歴史の表面をなぞるのではなく、文献を読むとともに、実習やフィールドワークを重視しています。土器や絵巻物の取り扱いや博物館での館務実習をはじめ、染織や手漉き和紙の体験実習、全国各地の神事・祭事の現地見学や聞き取りなど、実際に見て触れて歴史や文化を探究します。

「歴史・地理」「文化」の分野を多角的、総合的に学ぶ

「歴史・地理」「文化」の分野を横断して学ぶ体系的なカリキュラムを用意しています。1・2年次では概論・方法論を学びながら基礎を身につけ、2・3年次に自分でテーマを見つけて専門科目へ進みます。3年次から少人数制の演習を選択し、研究成果の集大成である卒業論文をまとめます。

現場での実体験を重視

数多くの体験型授業や海外実習、フィールドワークが開講・企画されています。継続的に行われている遺跡の発掘調査をはじめ、文化財の保存修復、ゼミ研修旅行などの実習型授業が充実しており、文化財修復技術、文献取り扱いや、調査法などを体得できます。

現場の体験を重視し、専門と実践の力を養成

発掘調査、民俗調査、古文書整理、伝統芸能の実演、ディベートなど、充実した実習型の授業が数多く用意されています。また、フランスやスペインの協定校で英語等による授業を受け、多くの歴史遺産や芸術に触れる「ヨーロッパ歴史演習」も実施しています。

「光葉博物館」では一般公開の企画展を開催。博物館実習も実施

学内の「光葉博物館」では、一般公開の企画展や常設展を開催し、広く文化を発信しています。貴重な文化財や資料を収集・展示しているので、いつでも身近に文化財に接して、モノから学ぶ勉強が可能です。また、文化財の保存・修復実習のアトリエとしての設備も整っています。

昭和女子大学 人間文化学部 歴史文化学科の入試情報

昭和女子大学 人間文化学部 歴史文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:花王、J T B グローバルマーケティング&トラベル、信金中央金庫、新日鐵住金、ナムコ、日本生命保険、みずほフィナンシャルグルー プ、三菱U FJ 銀行、公務員、教員

昭和女子大学 人間文化学部 歴史文化学科の問合せ先

昭和女子大学 人間文化学部 歴史文化学科お問い合わせはこちらへ

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
アドミッションセンター TEL:03-3411-5154
spass@swu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。