昭和女子大学

  • 687人が検討中

健康デザイン学科

東京

健康を科学的にデザインする

募集人数 75
初年度納入金 146.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

昭和女子大学 生活科学部 健康デザイン学科の特長

食科学・運動・感覚へと専門性を広げる

食事・栄養に関連する科学的な知識を学び、栄養士を取得します。また、運動・スポーツや感覚・美容などの周辺領域を合わせて科学的に学び、関連する資格を取得します。より広い視野で食と健康を考え、実践する「健康のスペシャリスト」をめざします。

豊富な実験・実習を通じ、栄養士として知識と実践力を養い、周辺分野を広く学ぶ

食文化や食品の機能・安全性、化粧や美容、運動・スポーツなど健康に関わる幅広い分野を学びます。1年次は基礎的な科目から始まり、2年次は主に食事、栄養に関係する専門の講義科目と実験実習科目を履修します。3・4年次は校外実習を行いながら専門性を磨き、卒業研究としてまとめます。

食と健康のスペシャリストとして社会の様々なフィールドで活躍

栄養士や管理栄養士(1年間の実務経験が必要)、フードスペシャリスト、健康運動指導士、中学・高校の教員免許(家庭・保健体育)など、多様な資格を複数にわたり取得できるのがこの学科の魅力。就職先も医療・福祉にとどまらず、食や健康に関わる多様な分野をめざすことができます。

4年間の中で長期語学留学も可能

4年間の在学中に、ボストンキャンパスで約半年間の語学留学をした上で、栄養士の資格を取得することも可能です。その他、長期休暇を利用したウィーンでのパンや製菓の実習、イタリアでの食文化研修、ボストンでの栄養士業務を学ぶ短期留学も用意しています。

昭和女子大学 生活科学部 健康デザイン学科の入試情報

昭和女子大学 生活科学部 健康デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:伊藤園、NTTファシリティーズ中央、エバラ食品、国立病院機構東京病院、ジェイアール東日本企画、資生堂、清水建設、大和ハウス工業、地域医療機能推進機構(JCHO)、公務員

昭和女子大学 生活科学部 健康デザイン学科の問合せ先

昭和女子大学 生活科学部 健康デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
アドミッションセンター TEL:03-3411-5154
spass@swu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。