昭和女子大学

  • 612人が検討中

食健康科学部
2021年4月名称変更

東京

豊かで健康的な生活の発展を支援できる人材へ

募集人数:227

昭和女子大学 食健康科学部の特長

健康デザイン学科

1年次は食と健康を学ぶための準備として、基礎力を身につける科目を履修します。2年次からは主に食事・栄養に関係する専門の講義と実験実習を履修し、3年次には栄養士としての校外実習を行い、社会人としてのマナーや専門知識を実践的に活かす力を養います。全学年を通じて「健康と食」「健康と美」「健康と運動」の健康デザイン領域科目群で栄養士「プラスα」の専門性を身につけます。

管理栄養学科

生涯健康であるための「栄養」と「食」のあり方について、包括的な理解を含め、幅広く活躍できる管理栄養士を目指します。3年次後期からは国家試験対策講座や模擬試験、国試合宿やスマートフォンなどによる「e-ラーニング」を取り入れ、主体的な学習習慣と充実したカリキュラムで全員合格を目指します。

食安全マネジメント学科

食と食品の安全性を、人の身体のしくみとあわせて学びます。豊富な実験実習科目を通し、科学的根拠に基づく理論を体系的に身につけます。多様化、複雑化する食の領域において、原材料から製品製造、流通、販売、輸出入に至る流れを総合的に修得します。安全性や商品性の高い食品を消費者に提供するためのマネジメントを重視したカリキュラムです。

取得できる資格(※国家資格)

●健康デザイン学科:栄養士※、中学校・高等学校教諭一種免許状【家庭・保健体育】※、栄養教諭二種免許状※ など
●管理栄養学科:栄養士※、栄養教諭一種免許状※、食品衛生監視員(任用資格)、食品衛生管理者※(任用資格) など
●食安全マネジメント学科:食品衛生監視員(任用資格)、食品衛生管理者※(任用資格)、HACCP管理者

受験資格が得られるもの(※国家資格)

●健康デザイン学科・管理栄養学科:管理栄養士※(健康デザイン学科は1年以上の実務経験が必要)

海外留学・研修制度

グローバルな視野から学びを深められる海外留学・研修プログラムを様々に用意しています。
健康デザイン学科、管理栄養学科では昭和ボストンを拠点とした「アメリカ栄養士研修」、食安全マネジメント学科では、昭和ボストンで食に関する専門知識を学ぶ春季15週間プログラムがあります。ヨーロッパの食文化を体感できる「春季ヨーロッパ研修」「イタリア食文化研修」は全学生参加可能です。

昭和女子大学 食健康科学部の問合せ先

昭和女子大学 食健康科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
03-3411-5154

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。