大手前大学

  • 176人が検討中

日本とアジアの文化・文学専攻
2020年4月名称変更予定

兵庫

日本とアジア全域の文化を対象に、それぞれの独自性や関連性を探求する

初年度納入金 129 万円(入学金27万円、授業料78万円、施設設備費24万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大手前大学 総合文化学部 国際文化コース 日本とアジアの文化・文学専攻 の特長

多彩な分野から自由に学び専攻を決める「レイトスペシャライゼーション」

入学してから1年後に所属学部の中から専攻を決定する「レイトスペシャライゼーション」を導入。自分の目標をしっかり決めてから専攻を選べるので安心して学ぶことができます。さらに、学部・学科の枠組を取り払い、さまざまな科目から学びたいテーマにそって、自由に選んで学べます。

日本とアジア各地の文化を考察。国際的な視野や思考力を養う

日本とアジア各地の文化、文学、言語、歴史等に関して幅広い知識や比較の視点を身につけ、国際的な視野に立った思考能力を養い、それぞれの独自性と関連性を探求します。

科目を組み合わせて学ぶことで視野を広げ、「知のコラボレーション」を創造できる人材を育成

例えば、観光・旅行業界をめざすなら、「日本とアジアの文化・文学」に「観光ビジネス」や「ヨーロッパとアメリカの文化・文学」を組み合わせて学ぶ。そうすることで、各国の文化に対する幅広い視野と、観光ビジネスの専門知識とを兼ね備えた、プラスαの強みをもつ人材となり、就職のチャンスも広がります。

日本とアジアの文化を対象に、それぞれの独自性と関連性を探究

長い歴史を持ち、古くから日本の文化形成に多大な影響を与えた東アジアや東南アジアの国々にスポットをあて、その文化を身近なテーマで学びます。それぞれの国の独自性と日本との類似性を学ぶことで、アジアで今起きているあらゆる事柄への理解を深めることができます。

K-POPや韓流ドラマなど、韓国の大衆文化に触れる機会も豊富

今、日本をはじめ、世界中で話題のK-POPもこの専攻では学びのテーマ。優れた歌唱力、一糸乱れぬダンス、素晴らしい舞台パフォーマンスなど、K-POPの魅力に共感する学生達がサークル活動や勉強会も行っています。

大手前大学 総合文化学部 国際文化コース 日本とアジアの文化・文学専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本郵便(株)、(株)ジオテクノ関西、(株)JR西日本交通サービス、(株)ペニンシュラ東京、(株)エーデルワイス、(株)ホテルプラザ神戸

大手前大学 総合文化学部 国際文化コース 日本とアジアの文化・文学専攻の問合せ先

大手前大学 総合文化学部 国際文化コース 日本とアジアの文化・文学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
0798-36-2532 アドミッションズ オフィス(直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。