大手前大学

  • 167人が検討中

管理栄養学科

大阪・兵庫

実績のある教育力で管理栄養士(国)全員受験、全員合格をめざす

募集人数 80
初年度納入金 152 万円(入学金27万円、授業料80万円、教育充実費45万円[予定])

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大手前大学 健康栄養学部 管理栄養学科の特長

実習・実験を重視した学びのスタイルで、管理栄養士を育成

管理栄養士としての将来を具体的にイメージしながら、実践的に学ぶことができます。また、管理栄養士として必要なヒトの食品や栄養について学ぶことを基本とし、生物や化学の基礎的な知識から疫病を患う人の栄養ケアなど幅広い知識と応用力を養い、自立した管理栄養士の育成をめざしています。

実践重視のカリキュラムで、管理栄養士に必要な知識と技術が身につく

管理栄養士に必要な知識と技術が自然に身につくカリキュラムを導入。病院での栄養指導や学校給食の大量調理、子どもへの食育指導などを想定した実習を行います。また、食品に含まれる無機質成分の測定や栄養素の特性を調べるなど、さまざまな実験を通して食の知識を深めていきます。

4年次まで同じ教員が1クラスを担当する、クラス担任制度を導入

授業以外に少人数クラス担任制度を導入。専門教育に必要な知識を無理なく修得できる入門科目の設置といったきめ細かな教育を実施します。3年次からは、国家試験対策授業や模擬試験といったサポートも行い、入学から国家試験合格まで丁寧に導きます。

教育機関や病院、スポーツの現場などで活躍ができる

卒業後は病院や教育機関(保育所・幼稚園・小学校・中学校)をはじめ、外食産業やスポーツの現場(プロや実業団のスポーツチーム、高校や大学の運動部)、ダイエット指導(フィットネスクラブ・ジム)、食品・化学・医薬品メーカー、保健所、給食サービス企業など幅広いフィールドで活躍が期待されます。

新学部の前身となる大手前栄養学院専門学校の資格取得サポートを導入

新学部の前身となる大手前栄養学院専門学校の管理栄養士国家試験合格者数は、平成18年より13年連続で全国専門学校中(管理栄養士課程)第1位。大阪府の大学・短大を含めた中でも第1位(2006年~2015年・2017年、既卒者・栄養学科既卒者の合格者数を含む)。専門学校で行ってきた国家資格取得サポートを実践します。

社会のニーズに対応した食と健康のスペシャリスト「管理栄養士」を育成

食の安全性や健康への意識が高まるなど、食と健康のスペシャリストである管理栄養士が調理の現場はもちろん、医療・教育・ビジネスなど、さまざまな分野で求められています。そうした社会のニーズを受け、大手前大学では2016年4月に管理栄養士の育成を目標とした「健康栄養学部」を設置しました。

大手前大学 健康栄養学部 管理栄養学科の問合せ先

大手前大学 健康栄養学部 管理栄養学科お問い合わせはこちらへ

〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
0798-36-2532 アドミッションズ オフィス(直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。