作業療法学科

福岡

暮らしを科学的に分析し、生活の再構築に生かす。生きる力を支える〈作業療法士〉を養成。

募集人数 40
初年度納入金 145 万円(入学金30万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 作業療法学科の特長

体系化されたカリキュラム

1年次は医療と作業療法の基礎知識を、2年次は作業療法の基礎的な評価技術を学びます。3年次は障害を持つ方の特性に合わせた援助技術を修得。コミュニケーション能力の獲得も重視します。4年次は作業療法を総括し、応用的な能力を身につけます。臨床実習は、臨床実習指導者と大学教員が緊密に連携を図り、指導を行います。

豊富な関連施設で充実の実習環境

医療福祉系の大学において臨床実習は重要な要素。本学には6つの附属病院をはじめ、全国に臨床医学研究センターという位置づけの関連施設があります。大川キャンパス周辺には、高木病院、柳川リハビリテーション病院、介護老人保健施設 水郷苑、柳川療育センターなどの施設があり、臨床を学ぶには最適な環境です。

就職率は100%

作業療法の領域は、身体障害・精神障害・発達障害・老年期障害の4分野に分類されます。学科では地域別・分野別に学生がすみやかに求人票を閲覧できるように整理。個別面談では、作業療法士として経験豊富な教員が得意分野ごとに対応し、学生にアドバイスを行います。2019年3月卒業生の就職率は100%(就職者数42人)。

全国平均を大きく上回る国家試験合格率

国家試験対策は4年次から本格化。模擬試験や特別講義、基礎科目領域のミニテストなどを通じて実力アップを図ります。学修成果は分析され、成績の振るわない学生には合格に向けた個別サポートを実施します。2018年度の作業療法士国家試験合格率は100%(43人合格、全国合格率71.3%)。

心身に障害を持つ方の心に寄り添い、サポートする、作業療法士を養成

作業療法士は、身体的または精神的に障害を持つ方々が自立し、心豊かな社会生活を送ることができるように支援する医療専門職です。本学科は、心身に障害を持つ方の心に寄り添い、障害を持ちながらも自分らしく、いきいきとした生活を送れるようサポートできる作業療法士を養成します。

学年を越えて共に学ぶ

本学科ではInteractive Groupシステムを導入。1年から4年までの学年を縦割りで編成し、テーマに応じた調査活動、学修などを行っています。学年を越えた人間関係の構築、相互交流を通して、コミュニケーション能力の向上や仕事へのイメージ、医療へのイメージを育てています。

国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 作業療法学科の入試情報

国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 作業療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国際医療福祉大学附属・関連施設、高良台リハビリテーション病院、大分リハビリテーション病院、山口リハビリテーション病院、熊本機能病院

国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 作業療法学科の問合せ先

国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒831-8501 福岡県大川市榎津137-1
TEL 0944-89-2000(九州地区入試事務室)
E-mail kyushu-nyushi@iuhw.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。