国際医療福祉大学

  • 667人が検討中

看護学科

神奈川

看護師、保健師のほか、養護教諭1種免許状も取得可能。

募集人数 80
初年度納入金 161 万円(入学金30万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 看護学科の特長

国際化に対応する英語力も強化

国際化に向けて国内外の健康問題の理解を深め、英語による看護の授業など、英語によるコミュニケーション能力も強化しています。その結果として、海外でのボランティアを希望する学生が多いのも本学科の特徴です。

6つの附属病院をはじめとする豊富な臨地実習施設

医療福祉系の大学において臨地実習施設は何よりも重要。本学は国際医療福祉大学熱海病院(静岡県)や国際医療福祉大学三田病院(東京都)など6つの附属病院に加え、多数の関連施設、学外実習施設と連携。早い段階から臨地実習を重ねることで、高い専門性を着実に身につけることができます。

就職率は100%

2019年3月卒業生の就職率は100%を達成しました(就職者数74人)。卒業後は、病院、介護老人保健施設、行政機関などさまざまな分野で活躍。大学院ではさらに看護学を研究することもできます。本学の大学院は働きながら学ぶことが可能で、助産師の修士・博士課程や、「特定行為看護師養成分野」も設置しています。

看護師国家試験合格率 高水準

学生一人ひとりの学修到達度に合わせて国家試験対策を実施。また、グループ病院の新卒看護師から国家試験に関するアドバイスを得られる交流会も毎年開催しています。2018年度の看護師国家試験合格率は98.7%(74人合格、全国合格率89.3%)、保健師国家試験合格率も100%(25人合格、全国合格率81.8%)。

学生生活を送るのに理想的な環境

小田原キャンパス本校舎はJRと私鉄の計5路線が乗り入れる「小田原駅」から徒歩3分の場所にあり、通学に大変便利です。また、本校舎近くの旧小田原城内高等学校跡地にグラウンドとクラブハウス、体育館を整備し、2016年4月に城内校舎が完成しました。小田原キャンパスの学修環境はますます充実しました。

全教員がいつでも質問や相談を受けられる体制づくり

「担任制・アドバイザー制」を設け、全教員がいつでも質問や相談を受けられる体制をとっています。学科内はもちろん、学科を越えた交流も盛んで、学生同士が活発に意見交換をし、医療知識の幅を広げています。

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 看護学科の入試情報

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国際医療福祉大学附属・関連施設、国立国際医療研究センター病院、小田原市立病院、神奈川県立こども医療センター、NTT東日本伊豆病院、平塚共済病院

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 看護学科の問合せ先

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒250-8588 神奈川県小田原市城山1-2-25 (本校舎)
TEL 0465-21-0361(小田原キャンパス入試事務室)
E-mail   od-nyushi@iuhw.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。