看護学科

栃木

「チーム医療・チームケア」の一員として先進医療現場で活躍できる看護師を養成。保健師の資格取得も可能。

募集人数 115
初年度納入金 160 万円(入学金30万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

国際医療福祉大学 保健医療学部 看護学科の特長

高度な医療に対する専門性と人に対する深い思いやり、そして国際的な視野を養う

医療の高度化、専門化に伴い多様なニーズに応えるための先進的な技術や知識の修得はもちろん、コミュニケーション能力の向上と高い人間力の形成をめざします。英語の看護文献講読や国際看護論などの授業を通じ、国際的な視野も養います。留学生を受け入れ異文化交流を促しており、海外で活躍したい学生が多いのも特長です。

アドバイザー教員による万全のサポート

各学年にアドバイザー教員を置き、履修指導や生活全般に対するサポートを行っています。年に3回の面接のほか、学生の状況に応じて適宜面接を実施。特に3年次には8月から2月まで臨地実習がありますが、この実習は長期にわたるため、実習担当教員やアドバイザー教員との連携を密にした支援を行っています。

多くの附属・関連施設で充実した臨床実習が可能

本学の附属病院や関連施設で実習を実施。1年次は病院見学実習、2年次には看護実践の基礎をつくる実習、3年次には病院で患者さんを受け持ち、コミュニケーションをとりながら適切な看護を提供する本格的な実習を行います。4年次は保健所・市町村・訪問看護ステーションなどで患者さんや地域住民と接し、実習を行います。

卒業生のキャリアアップを支援

卒業生対象のリクルートシステム「結(ゆい)ネットワーク」を設置。看護学科卒業生のキャリアアップを支援し、本学大学院への進学をサポートします。大学院修了後は、大学教員として迎えるルートをつくり、卒業生のキャリアアップ計画に関する調査を実施しています。

就職率は100%

卒業後は、病院、介護老人保健施設、行政機関などで活躍が可能です。2019年3月卒業生の就職率は100%を達成しました(就職者数124人)。また、大学院でさらに看護学を研究することもできます。本学の大学院は働きながら学ぶことが可能で、「助産学分野」や「特定行為看護師養成分野」も設置しています。

全員合格をめざして早期から受験準備

3年次から補講や模擬試験を開始。試験の結果によっては勉強方法などについて個別にアドバイスを行います。受験3か月前には個別指導の強化を図り、全員合格をめざします。2018年度の看護師国家試験合格率は98.5%(129人合格、全国合格率89.3%)、保健師国家試験合格率は93.2%(55人合格、全国合格率81.8%)。

国際医療福祉大学 保健医療学部 看護学科の入試情報

国際医療福祉大学 保健医療学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国際医療福祉大学附属・関連施設、筑波大学附属病院、自治医科大学附属病院、那須赤十字病院

国際医療福祉大学 保健医療学部 看護学科の問合せ先

国際医療福祉大学 保健医療学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒324-8501 栃木県大田原市北金丸2600-1
TEL 0287-24-3200(大田原キャンパス入試事務室)
E-mail   nyushi@iuhw.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。