健康体育学科

岡山

適切な運動処方と実技指導のできる運動指導者、学校で健康教育に関わる教員を育てる

募集人数 80
初年度納入金 170 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

川崎医療福祉大学 医療技術学部 健康体育学科の特長

個々人の運動能力や、環境に適した「健康づくり」を指導するための知識と実践力を修得する

科学的な根拠にもとづいた「健康づくり」を指導できる人材の育成を目指します。日常活動や労働をはじめ、スポーツ活動を支える「行動体力」、そして病気から身体を守る「防衛体力」について、体育学・医学・健康学の3つの領域からアプローチします。

指導モデルや資格取得対策など、学生の進路を多面的にサポート

運動指導系、学校教育系、社会健康系の3つの指導モデルを設定し、専門性を養うとともに学生の進路に応じた教育を行っています。また、養成校の認定を受けている健康運動指導士の資格、中学校・高等学校教諭一種免許状と養護教諭一種免許状の同時取得も可能。公務員試験に対しても積極的な支援を行っています。

学生の進路に対応した、多角的な現場を想定した実践力を構築する教員

授業をはじめ実習を担当する先生の中には、川崎学園の附属病院で活躍する医療スタッフや中・高校教員経験者がおり、豊富な臨床経験をもとに実際の現場での対応や判断、医療人・職業人としての姿勢を伝えています。高度化・複雑化が進む社会を知る教員によるきめ細かな指導で、現場で活きる知識とスキルを修得します。

豊富な実習により、知識を現場で活かす実践力を育む

「運動処方演習実技」では、生活習慣病の予防・改善を目的とした運動プログラムを作成するための知識と、プログラムをもとに指導を行う技能を修得し、健康増進施設などで実際にプログラムを実践します。遠泳・キャンプ・スキーなどの指導法を学ぶ合宿形式の実習も実施。コミュニケーション能力や協調性を養います。

健康を指導できる人材として学校や医療機関、地域社会などで幅広く活躍

学校の保健体育および養護教諭、病院の運動指導員、地域社会のスポーツトレーナーなど健康指導の分野で、数多くの卒業生が活躍しています。また、消防や警察など医学知識が必要な公務員となる道もあります。それらの道に進む学生も含め、就職率は100%(就職者数63名/2019年3月卒業生)と高実績を挙げています。

地域に貢献するボランティア活動もかけがえのない学びの場

学内のグラウンドやプールを開放し、倉敷市と連携した中高年向けのスポーツ教室や、自閉症児を対象とした水中運動教室など、様々なボランティア活動を行っています。学生が自ら運動プログラムなどを作成して実施。地域住民や子どもたちとの触れ合いを通して、指導者に求められる人間性も身につけることができます。

川崎医療福祉大学 医療技術学部 健康体育学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:岡山市消防本部、倉敷市消防本部、総社市消防本部、岡山警察本部、愛媛警察本部、山口警察本部、広島県教育委員会(養護教諭)、学校法人川崎学園、岡山スポーツ会館、くらしき健康福祉プラザ、倉敷市総合福祉事業団、ダイヤ工業、フクダ電子岡山販売、倉敷中央病院、脳神経センター大田記念病院、トヨタカローラ岡山、岡山トヨタ自動車、山口フィナンシャルグループ、淡路信用金庫、占部建設工業

川崎医療福祉大学 医療技術学部 健康体育学科の問合せ先

川崎医療福祉大学 医療技術学部 健康体育学科お問い合わせはこちらへ

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
TEL 086-464-1004

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。