臨床栄養学科

岡山

医療・福祉分野の知識と技術を身につけ、臨床に強い栄養の専門職を育成

募集人数 50
初年度納入金 170 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床栄養学科の特長

栄養生態学、基礎及び病態生理・生化学、食品機能科学、栄養情報学等を幅広く学修

関連専門職と協力してチーム医療を支える栄養専門職を養成するための多彩な学びを展開。医科栄養学を中心にした栄養生態学、解剖生理学・生化学の基礎と、病気とそれらを総合的に理解する病態生理・生化学、食品の性質を科学的に追究する食品機能科学、栄養情報学、栄養指導に不可欠なカウンセリング論等を幅広く学びます。

長期にわたる臨地実習で、様々な職場を体験。現場で必要なコミュニケーション能力を養う

川崎医科大学附属病院や旭川荘をはじめ、高齢者福祉施設、保育園など多様な施設での栄養指導を体験。それぞれの職場において、講義で習ったことが実際にどのように活かされるのか、求められることがどのように異なるのかなどを実感できます。また、利用者の方々や他職種とのコミュニケーションの重要性も肌で感じられます。

第一線で活躍する医療人に学び、医療現場に密着した環境で確かな実践力を磨く

栄養学や医学の基礎から臨床応用にわたる幅広い領域で専門性を持つ教員が授業を担当し、現場実習の担当者の多くは、川崎学園の附属病院で活躍する現役の医療スタッフ。実際の医療現場での対応や判断を伝えます。高度化・複雑化が進むチーム医療の「今」を知る教員による指導で、現場で活きる知識とスキルを修得します。

地域の人々との交流を通して学ぶ「健康管理学実習」

実習の中で、地域の方を対象とした健康教室を半年間にわたって開講。学生が様々なテーマで地域の方に健康講習を行うほか、血圧測定や活動歩数計測などの健康チェックも行っています。この活動は地域への貢献として意義深く、また、学生のプレゼンテーション、コミュニケーション能力育成のための貴重な場となっています。

附属病院をはじめとした教育施設で、医師やメディカルスタッフから最新の医療知識・技術を学ぶ

3年次に行われる長期臨地実習では、川崎医科大学附属病院をはじめ、高齢者福祉施設や保育園、市町村役場といった多様な施設での栄養指導を体験します。利用者の方々や、他職種とのコミュニケーションの重要性を体感し、栄養学領域の高度専門職としての役割に対する理解を深めます。

病院や福祉施設の管理栄養士・栄養士として活躍

栄養の専門職を目指すという確かな目的意識を持った学生にとっては理想的な学習環境が整い、卒業と同時に管理栄養士国家資格の受験資格が得られます。就職率100%(就職者数47名/2019年3月卒業生)で医療機関や福祉施設などの管理栄養士として就職。大学院に進学して、より高度な栄養の専門家や研究者になる道もあります。

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:学校法人川崎学園、笠岡第一病院、淳風会健康管理センター、倉敷平成病院、グッドライフ病院、児島中央病院、汐田総合病院、岡山済生会総合病院、岡山博愛会病院、加古川中央市民病院、北川病院、興生総合病院、松江赤十字病院、鳥取大学医学部附属病院、おおもと病院、しん治歯科医院、岡山市(栄養士)、倉敷福祉事業会、杉の子保育園、こども園白ゆり、ABCクッキングスタジオ

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床栄養学科の問合せ先

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床栄養学科お問い合わせはこちらへ

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
TEL 086-464-1004

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。