リハビリテーション学部

岡山

患者さん主体の医療を実現できる理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士に


学科・コース名 募集人数
理学療法学科 60
作業療法学科 60
言語聴覚療法学科 60
視能療法学科 40

川崎医療福祉大学 リハビリテーション学部の特長

理学療法学科

医療や保健、福祉など幅広い分野で地域社会に貢献できる理学療法士を養成します。ニーズが高まる心疾患や呼吸器疾患、スポーツ医療においてもリハビリテーションを推進するチームの一員としての活躍をめざします。

作業療法学科

医療や保健、福祉などの分野で貢献し、リハビリテーションを推進するチーム医療の一員として活躍できる作業療法士を養成します。食事や着替えなどの作業活動を用いた訓練や指導を通して患者さんに寄り添い、支えることのできる知識・技術を修得します。

言語聴覚療法学科

言語発達やコミュニケーション、食べることの障がいに対して支援を行う言語聴覚士を養成します。検査や症状の分析を正しく行うための知識と技術を修得し、患者さんと信頼関係を築くとともに、チーム医療の一翼を担う医療人としての豊かな人間性を育みます。

視能療法学科

視能障がいの検査および症状の分析を正しく行うための知識と技能を身につけ、患者さんの不安を和らげることができる視能訓練士の養成をめざします。患者主体の医療を行うため、医師の指示のもと関連する他職種と連携し、治療にあたることができる協調性とコミュニケーション能力を育てます。

先生

本学部の先生は川崎医科大学附属病院の現役ドクターや、医療機関で活躍するリハビリの専門家が勢揃い。現場での豊かな経験を活かした指導が魅力です。

2018年度国家試験合格状況

数字は合格率(合格者数)/全国平均
■理学療法士95.9%(47名)/85.8%
■作業療法士100%(52名)/71.3%
■言語聴覚士76.2%(32名)/68.9%
■視能訓練士100%(33名)/98.2%
※前身である医療技術学部リハビリテーション学科、感覚矯正学科の実績

取得できる資格

■全学科共通/社会福祉主事任用資格

受験資格が得られるもの

■理学療法学科/理学療法士(国)
■作業療法学科/作業療法士(国)
■言語聴覚療法学科/言語聴覚士(国)
■視能療法学科/視能訓練士(国)

川崎医療福祉大学 リハビリテーション学部の問合せ先

川崎医療福祉大学 リハビリテーション学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
086-464-1004 (入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。