医療福祉学専攻

三重

「保健・医療・福祉」の実践現場で活躍できる社会福祉士および精神保健福祉士を養成

募集人数 30
初年度納入金 115 万円(内入学金20万円、分納方式あり)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 医療福祉学科 医療福祉学専攻 の特長

ニーズの高まる「社会福祉士」や「精神保健福祉士」。実践力のあるソーシャルワーカーを目指す

基礎講座で社会学、医学などを学び、ソーシャルワークの土台・背景となる学問を修得します。さらに福祉の理論と実践技術、心理学の知識(カウンセリング技術など)を修得。演習やフィールドワークも多く、福祉や医療施設の現場の具体的な事例を直接学ぶことができます。

医療と福祉に橋をかける「医療ソーシャルワーカー」を育てるカリキュラム

ソーシャルワーカーにとって必要不可欠な相談援助業務の知識や技術を修得するのはもちろんのこと、「保健・医療・福祉」の分野で支援を行っていくため社会福祉に関する知識だけでなく医療分野についても学べるカリキュラムを整えています。

【例えばこんな授業】実践力の養成、相談援助の専門家を育てる「相談援助演習」

「社会福祉士」「精神保健福祉士」に求められる相談援助の知識と技術について、具体的な相談援助事例を使い、ロールプレイなどを中心とする演習を実施。学生同士で小グループに分かれ、講義で学んだ各種実践理論アプローチや実践技法を基に、課題への対応策や支援計画の作成・相談援助のあり方について研鑽します。

地域に暮らす人々のために、病院をはじめ幅広い分野で活躍

本学科の卒業生は、病院や福祉施設で相談にあたるソーシャルワーカーだけでなく、民間企業でも本学で学んだ医療・福祉の知識を活かして働いています。また、公務員(福祉技術職)、社会福祉協議会などで、地域に貢献している卒業生もいます。

ソーシャルワーカーに必要な社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験受験資格を取得

病院勤務の医療ソーシャルワーカー(MSW)には社会福祉士、精神科ソーシャルワーカー(PSW)には精神保健福祉士の資格が必要です。本専攻卒業時には、社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験受験資格を取得できます。
2018年度社会福祉士〈国〉合格率72.7%(11名受験)
2018年度精神保健福祉士〈国〉合格率100%(2名受験)

認定心理士、介護職員初任者研修など、そのほかの心理・福祉系資格の取得も目指せる

卒業必要単位数に加えて、指定科目の単位を取得すれば、認定心理士の資格を取得することができます。その他、希望者は介護職員初任者研修の資格が取得可能です。

鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 医療福祉学科 医療福祉学専攻の問合せ先

鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 医療福祉学科 医療福祉学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒510-0293 三重県鈴鹿市岸岡町1001-1
TEL059-383-9591(直) 入学課
nyushi@suzuka-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。