薬学部

三重

少人数教育で栄養学や東洋医学も学べる薬学部。医療系総合大学で学び、チーム医療に貢献できる薬剤師に。

募集人数:100

学科・コース名 募集人数
薬学科 100

鈴鹿医療科学大学 薬学部の特長

教育のねらい

医師と同等の責任と地位をもてる薬剤師の養成を目標に、新しい薬学教育で患者志向の薬物治療に貢献できる薬剤師を養成。また、チーム医療の一員として、豊かな人間性や高いコミュニケーション能力を育てます。

学びの特徴

4学部9学科の医療・福祉系総合大学である本学は、他学科の学問分野を取り入れた幅広い知識をもつ薬剤師の養成をめざします。生活習慣病の患者さまに対する食生活・栄養の知識、在宅医療における介護・福祉の知識、軽い症状に対しての薬剤を選ぶ際の漢方・東洋医学の知識など、実際の医療現場で役立つ、薬をとりまく知識を学びます。

早期体験学習

1年次の早期体験学習は、保険薬局と病院薬局、製薬会社・研究機関の見学を通じて、医療現場での薬剤師の姿を知ることが目的。研究職で創薬に携わりたいのか?人と触れ合うことで喜びを得たいのか?薬剤師の仕事を実際に見ることで、自分の将来像を描きながら、講義・実習に入ることができます。講義では、副作用に関する知識の修得などを行いながら、医療環境の変化にも対応できる実践力をつけていきます。

バイタルサイン測定

一般に聴診器は医師が使うものですが、本学部では人体模型を使い、心音や呼吸音を聞き分けるバイタルサインを学びます。これからは、薬剤師も医療安全、副作用発見のために聴診器の使用機会が増えると予測されます。

連携教育

国立大学法人三重大学との協定により、三重大学医学部附属病院や関連病院で実習ができ、高度先端医療について深く学べます。

少人数教育

学生一人ひとりを大切にしていきたいという教育姿勢から、1学年定員100名に対し、教員は約50名。担任制の採用やグループごとに行う演習など少人数教育を徹底しています。

受験資格が得られるもの

薬剤師〈国〉 ※2018年度合格率 93.0%(57名受験)

鈴鹿医療科学大学 薬学部の問合せ先

鈴鹿医療科学大学 薬学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒513-8670 三重県鈴鹿市南玉垣町3500-3
059-383-9591 入学課

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。