京都橘大学

  • 721人が検討中

文学部

京都

進化する「将来のキャリアに強い文学部」で学び、身につけた力を社会で生かす


学科・コース名 募集人数
日本語日本文学科 85
歴史学科 100
歴史遺産学科 55

京都橘大学 文学部の特長

日本語日本文学科

日本語日本文学コースは、「日本語日本文学」と「国際日本文化」の2領域で、伝統的な日本語や日本文化はもちろん、国際的な視点からも日本文化理解を深めます。 書道コースは、徹底した少人数教育のもと、実技と理論の両方から書道芸術を究めます。

歴史学科

京都を舞台に、歴史上のさまざまな史料から人間社会の本質を研究。「日本史」「世界史」の2コースに分かれて、学びを深めます。さらに、興味や関心にあわせて「現代史」「女性史」「文化交流史」の3つのオプショナルコース(特別専攻)を選択することも可能。歴史の現場を訪れる現地見学や海外研修などのプログラムも多数用意されています。

歴史遺産学科

人類の歴史遺産のうち、有形文化遺産を研究対象に、今日まで伝えられてきた背景や、正しく後世に伝えるための知識・保存方法を学びます。「歴史遺産」「考古学」「美術工芸史」の3コースを設置。所定の単位を修得することで、2級考古調査士の資格を取得できます。

実習・フィールドワーク

京都、奈良、大阪、兵庫を中心にさまざまな実習やフィールドワークを展開しています。書寫山・圓教寺(兵庫県姫路市)での実習では、圓教寺の建築や仏像を目の前に、その表現技法を調査。本物に触れ学びを深めます。

課題解決型学習(PBL)

アクティブな課題解決型学習(PBL)を実施。世界文化遺産・醍醐寺では、遺産と地域の関係性や継承方法について分析します。

取得できる資格

中学校教諭一種免許状[国語・社会](国)、高等学校教諭一種免許状[国語・書道・地理歴史](国)、 司書(国)、学校図書館司書教諭免許状(国)、学芸員(国)、社会教育主事、日本語教員、2級考古調査士
※取得できる資格は学科等により異なります。

将来のキャリアに強い文学部

課題図書100冊読破をめざす「多読百遍~文学部多読プログラム」、専門教育とキャリアを繋げる文学部独自の「文学部キャリアゼミ」、京都の文化、観光、企業・伝統産業とその課題を学び、課題解決型学習(PBL)を展開する「京都プログラム」の3つのプロジェクトを実施。将来のキャリア形成を意識して学びます。

京都橘大学 文学部の問合せ先

京都橘大学 文学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒607-8175 京都府京都市山科区大宅山田町34
075-574-4116 (入学課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。