京都橘大学

  • 867人が検討中

作業療法学科

京都

「自分らしく生きる力」を一人ひとりから引き出し、ともに回復をめざす作業療法士を養成

募集人数 40
初年度納入金 173 万円(うち入学金25万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都橘大学 健康科学部 作業療法学科 のコース

学科・コース名 募集人数
地域の医療と福祉コース
こころと子どもの支援コース

京都橘大学 健康科学部 作業療法学科の特長

高度な知識と技能を養い、チーム医療、在宅ケアなど社会のニーズに応える作業療法士を育成する

身体や精神、発達などに障がいを伴う人に対し、さまざまな作業をとおして心身機能の回復を図り、自分らしい生活や社会復帰を支援する作業療法士を育成します。多彩な授業や実習をとおして高度な知識と技術を育むとともに、医療・福祉の現場で進んでいる「チーム医療」や在宅ケアなど地域社会に貢献できる能力を養います。

チーム医療や在宅ケアの現場で専門職と連携しながら専門性を発揮する力を育む

地域での医療やケアが重視される近年は、病院だけでなく在宅ケアでも作業療法士が必要とされています。4年間をとおして実施される多彩な臨床実習から、医師や看護師など他の専門職とチームで行うリハビリテーションについても学びます。また、保健や福祉に関わる地域の専門職と円滑に連携できる力を育んでいきます。

「地域の医療と福祉コース」 地域で患者さまを支えられる作業療法士を育成

少子高齢化が進み、高齢者や心身に障がいを持った人など、医療やケア、予防が必要な人はますます増えていきます。そうした近未来を見据え、科学的・精神医学的な視点をもち、病院や介護老人保健施設、訪問リハビリテーションなどで従事し、課題をとらえ社会参加を促し、生活の質を高めていく作業療法士をめざします。

「こころと子どもの支援コース」 こころや発達に障がいを持つ人を支援する作業療法士を育成

こころに病のある人の地域での暮らしや就労を支援するための知識と技術を身につけます。また行動や情緒に配慮が必要な子どもに対し、神経学的にアプローチする知識と技術を学びます。幼稚園や学校の教員、保護者などと連携し、子どもが直面する課題を子どもの将来を見据えながら解決できる作業療法士をめざします。

心が動けば体が動く、集団療法の主導力を育成する「レクリエーション演習」

高齢者・精神領域を想定した演習では、体操や脳トレで運動能力や脳の活性化を図るレクリエーションを、小児領域を想定した演習では遊具による活動や感覚遊びなどを行い、集団療法の実施のスキルを体得します。学生は遊びを実際に体験し、対象者が楽しみながら取り組めるアイデアを展開し、集団を導く力を養っていきます。

★高い実績を誇る、国家試験合格率

学内に複数の医療系学科がある京都橘大学は、充実した国家試験対策によって毎年高い合格実績を残しています。2018年度に誕生した作業療法学科の1期生となる2022年3月卒業生は、作業療法士国家試験において合格率95.0%(受験者40名中38名合格/全国平均80.5%)を達成しました。

京都橘大学 健康科学部 作業療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:病院、診療所、介護老人保健施設、リハビリテーションセンター、各種福祉施設、療育センター、保育所・学校

京都橘大学 健康科学部 作業療法学科の問合せ先

京都橘大学 健康科学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL 075-574-4116(入学課直通)
admis@tachibana-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。