京都橘大学

  • 1,254人が検討中

建築デザイン学科
2021年4月開設

京都

建築デザインをとおして人の幸せ、豊かさ、暮らしの本質を見極め、都市や地域の発展を支える

募集人数 80
初年度納入金 152.5 万円(うち入学金20万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都橘大学 工学部 建築デザイン学科 のコース

学科・コース名 募集人数
建築デザイン領域
インテリアデザイン領域
環境デザイン領域

京都橘大学 工学部 建築デザイン学科の特長

新たな人々の生活スタイルに対応した、新たな建築を創造できる人材に

人々の生活スタイルとともに建築も変化していきます。変化に対応するには、「潜在的な問題を発見し、解決していく力」が欠かせません。行政との協働で地域課題に取り組むなど、他学科の学生とともに実社会の建築に関わりながら、解決方法を模索する実践を繰り返します。未来の建築を考え、デザインできる人材を育成します。

「建築デザイン領域」・「インテリアデザイン領域」・「環境デザイン領域」

「建築デザイン領域」
一級・二級建築士に必要な能力を養うとともに、創造的な建築設計の知識を修得します。
「インテリアデザイン領域」
インテリアプランナーの技能や思考を修得し企業で活躍する力を養います。
「環境デザイン領域」
社会や自然など広い観点からデザインを学び、生活環境・空間を創造する力を修得します。

さまざまな建築や空間を想像する確かな力を

建築デザインに関する体系的な知識・技能の修得を図るために、基幹的な科目の多くを必修とし、すべての学生が国家資格の1級建築士受験資格取得をめざします。また、段階的に配置する建築設計演習では、小規模住宅の設計、公共施設の設計、複合施設の設計などに実践的に取り組みます。

プロジェクト学習など社会と連動した実践的な学び

4年間を通じて開講するプロジェクトマネジメントや建築プロジェクト演習などの科目をはじめ、1回生から開講する建築設計演習、2回生前期・後期に開講するCAD演習I・IIなど、豊富な実践科目を設置。他学部とも連携し、社会で実践的に活用できる知識・技能を修得します。

デザイン力を養う豊富な科目

意匠・デザイン領域の科目、教員を厚く配置します。学べるデザイン領域は「建築」をはじめ、「デジタル」「インテリア」「ランドスケープ」「空間」「環境」と多岐にわたります。
実践的なデザイン技能やデザイン思考を身につけ、建築士やインテリアデザイナーなど、企業や社会で活躍できる人材を養成します。

クロスオーバー教育で培った情報技術や教養をデザインにいかす

コンピュータやプログラミング科目、AI科目をクロスオーバー科目(共通科目)として豊富に配置。IoTやAIの導入が加速度的に進む建築デザインにも対応します。また、経済学科や経営学科の社会科学系科目も配置しており、幅広い分野から建築デザインにいかせる科目を選んで学修できます。

京都橘大学 工学部 建築デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:建設業、不動産業、住宅産業、建材・設備機器関連企業、デザイン事務所、インテリアデザイン関連企業、CADやCG技術を扱う企業

京都橘大学 工学部 建築デザイン学科の問合せ先

京都橘大学 工学部 建築デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL 075-574-4116(入学課直通)
admis@tachibana-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。