京都橘大学

  • 773人が検討中

経済学部
2021年4月開設

京都

広い経済学的視野や先進情報テクノロジーを活用し、新しい豊かさを切り拓ける人材に


学科・コース名 募集人数
経済学科
2021年4月開設
240

京都橘大学 経済学部の特長

経済学部 経済学科

経済学は、より良い社会の構築を考え追究する学問です。今後さらに発展する医療や食、観光や文化など、幅広い分野にわたって経済・社会を学びます。また、AIやIoTなど先進情報技術が発達する現代は、データサイエンスなどを活用して新たなモノやサービスを創出し、社会に還元できる人材が必要となっています。こういった社会の課題に応え、経済と社会をより豊かにする人材を育成します。

金融・産業コース

ITの進展とともに変化を見せる金融業界や、健康や環境問題などで再注目される食の分野など、成長が期待される産業分野を中心に、近年の経済学の発展を踏まえて多様な視野からアプローチを図り、あらゆる産業で活躍できる力を養います。

地域・国際コース

地域の発展や国際社会における経済の役割やあり方に対する理解を深めるとともに、都市経済や経済開発に関する知識の修得を通じ、国内だけでなく、グローバルな領域においても、地域のなかで活躍できる力を養います。

公共経済・政策コース

国と地方の財政に関する知識をもとに、経済の公的な領域における特有のしくみを理解したうえで、政策過程や政策評価、地方自治に関する知見を得て、地方自治体やNPOなど、公共の分野で活躍できる力を身につけます。

医療・社会保障コース

超高齢社会において、ますます重要性の高まる医療・社会保障分野で活躍できる能力を養います。さらに、診療情報管理の知識や技能など、医療機関などで即戦力として役立つスキルを身につけます。

観光・文化コース

スポーツや文化が社会に与える経済的な影響や、それらを経済的に支えるしくみを理解し、今後の日本経済においてより大きな地位を占めていく観光や文化の領域で活躍できる力を養います。

データサイエンスなどの情報系科目

統計学や数学、コンピュータ科学の知識を活用し、大量のデータから情報や法則を導きだすデータ分析の手法を、豊富な情報系科目から学び、適切に処理できる力を養います。

課題解決型学習(PBL)

データサイエンスを用いた市場調査など、社会と連動したプロジェクトに取り組み、将来必要となる知識・技能・意識を、実践的なプロセスを通して身につけます。

クロスオーバー科目(他学部共通科目)

総合大学+新学部設置のメリットをいかし、工学部の情報系科目、経営学部の経営系科目をクロスオーバー科目として厳選しています。経済学の知識はもちろん、新たな視点で経済をとらえ、豊かな社会づくりに貢献するために文理を越えた知識や技能を修得できます。

京都橘大学 経済学部の問合せ先

京都橘大学 経済学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒607-8175 京都府京都市山科区大宅山田町34
075-574-4116 (入学課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。