東京都市大学

  • 1,015人が検討中

都市生活学科

東京

持続的でより魅力的な都市生活を描き、地域を導いていく企画・実行者を育成。

募集人数 160
初年度納入金 145 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科の特長

4つの領域を学んで、都市づくりを総合的にマネジメントできる人材を育成

「都市生活」という新しい概念に基づき、「都市のライフスタイル」「都市のマネジメント」「都市のデザイン」「都市のしくみ」という4つの領域から、新時代の都市づくりを総合的にマネジメントできる人材を育成。生活者ニーズの把握から、企画立案、事業推進、管理運営まで、実社会で幅広く役立つスキルを修得する。

体験的、実践的な「プロジェクト演習」により専門知識を深める

1・2年次ではITスキルや社会科学の基礎知識を修得。3年次からは自分の興味のある分野を選んで、体験的、実践的な「プロジェクト演習」を行いながら、専門知識をさらに深めていく。4年次には卒業研究を実施。幅広い将来の展望を、4年間かけてじっくり絞り込んでいける考え抜かれたカリキュラムとなっている。

ノートPCを駆使して、プレゼンテーション力などビジネススキルを習得

都市生活学部では、学生全員がノートPC 必携。コンピュータ操作や理論の基本から、デザイン・コンピューティング(CAD)、調査・設計、コンピュータを駆使してプレゼンテーションができる力を養う。

自由が丘や代官山など、人気の街を学びの舞台にして、都市を研究

等々力キャンパスの好立地を生かして、自由が丘や二子玉川など、キャンパスのすぐ近くにある人気の街を学びの舞台に、フィールドワークを行いながら、街の景観、建築デザイン、環境、ファッションなどを体験的に学修。学科の半分以上の学生が参加するTAPやヨーロッパやアジアでの都市研修も実施している。

プロジェクトの実践能力、マネジメント能力を活かして、様々な企業・業種での活躍が期待できる

都市文化のクリエイター/商品開発クリエイター(流通、メーカー)、広告プランナー(広告代理店)他。街づくりのプロデューサー/都市開発プロデューサー(デベロッパー)、不動産ビジネスパーソン(不動産会社)、公務員(街づくり担当)他。住環境デザイナー/住宅デザイナー(ハウスメーカー)、建築デザイナー(建設会社)他

都市の中で営まれるライフスタイルの創造が目標

商学・経営学に軸足を置き、社会(生活者、市場など)に対する方法論を基盤に据え、工学・芸術(技術、意匠造形)の方法論を活用。都市における空間、商品・サービスに関する生活者のニーズを構想・企画へと描きあげ、その実現のため事業推進、管理運営を行っていく企画・実行力を身につけるための教育研究を展開している。

東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科の入試情報

東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大和ハウス工業、イオンモール、パナソニックリフォーム、清水総合開発、共立建設、日本生命保険、東日本旅客鉄道、東武鉄道、綜合警備保障、ニトリ、サンケイビル、良品計画、乃村工藝社、パルコ、三井不動産商業マネジメント、東急ハンズ、レンドリース・ジャパン、クリプトン・フューチャー・メディア、世田谷区役所、横浜市役所

東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科の問合せ先

東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科お問い合わせはこちらへ

〒158-8586 東京都世田谷区等々力8-9-18
TEL 03-5760-0104

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。