東京都市大学

  • 879人が検討中

建築学科

東京

工学的な知識・技術、芸術的な表現力・感性を兼ね備えた建築の専門家を育む。

募集人数 120
初年度納入金 173 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京都市大学 建築都市デザイン学部 建築学科の特長

専門性の高い4 つの系統から、総合的に建築学を学ぶ

建物のデザイン・機能性を学修する「建築計画・設計」、建物の安全性を追求する「建築構造」、建物内外の快適性を考える「建築環境・設備」、建物の材料や施工を学ぶ「建築生産・材料」の4系統で専門性を高める。プロの建築士への道もしっかり整備。卒業後一級建築士試験を受験可能(免許登録には建築実務経験2年以上必要)。

それぞれの進路プランに応じて実践的に学ぶカリキュラム

1年次は建築の基礎となる数学・物理・設計基礎・情報リテラシーを学び、2年次は建築基礎科目を中心に学び、基礎力を磨く。各自の適性と進路に応じて系統科目を増やしていき、3年次からは関心のあるテーマを選択、4系統に対応する研究室に所属する。

「都市」と「建築」の関わりを探り、未来の都市デザインの世界を広げる

建築の対象は建物の計画・設計・施工と思われているが、都市全体に目を向けて「社会にとっての空間のあり方と建築表現」を研究している。街や住まいを様々な視点から考える力を養うため、絵本づくりや、題材となる都市を決めてその都市をどうデザインするか計画・提案するなど、研究方法もユニークで実践的。

建築士などはもちろん、設備設計や施工監理の分野でも活躍

活躍の場は、建築設計事務所、建築材料メーカー、一般企業、民間研究・教育機関・団体、官公庁・自治体など様々。建築意匠設計、建築構造設計、建築設備設計、建築工法計画、ランドスケープデザイン、建築環境コンサルティング、防災設計、建築施工監理、建築設備施工監理、建築保守・管理、積算等で専門性を発揮できる。

学生の幅広い学びの要求に応えることができる施設・設備を用意

情報基盤センター、半導体特別研究室、機器分析室など、様々な施設・設備で学生の学びを支援。他にも、クラブハウス、ケア施設や学外研修所などの福利厚生施設、東京都市大学グラウンド、ナイター照明設備を備えたテニスコートなども用意している。

工学的知性と芸術的感性を備えた建築のプロフェッショナルを育成

設計、計画、構造、環境、設備、材料、工法など建築学の幅広い分野に対応できる高度な専門知識と技術を養成。工学的な知識だけでなく、人間活動と環境の調和に配慮する視野や、安全性・機能性・快適性への探究心、そして美しさや独創性、個性をかたちにする表現力と芸術的感性を兼ね備えたエンジニアを育成する。

東京都市大学 建築都市デザイン学部 建築学科の入試情報

東京都市大学 建築都市デザイン学部 建築学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大成建設、鹿島建設、清水建設、前田建設工業、東急建設、フジタ、長谷工コーポレーション、首都高速道路、東日本高速道路、日建設計、日本設計、大日本コンサルタント、日本空港コンサルタンツ、横浜市役所、東京都庁、東日本旅客鉄道、東電設計、関電工、伊藤忠アーバンコミュニティ、小田急ビルサービス、東急リバブル

東京都市大学 建築都市デザイン学部 建築学科の問合せ先

東京都市大学 建築都市デザイン学部 建築学科お問い合わせはこちらへ

〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
入試センター TEL 03-5707-0104

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。