武蔵野美術大学

  • 763人が検討中

デザイン情報学科

東京

クリエイティブとはエレガントなルール破り。自ら課題を発見し新しい視点から解決策を提案できる方法論を身につける。

募集人数 76
初年度納入金 190.69 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科の特長

《1年次》さまざまな「つくる」を体験して、基礎的なデザインの知識と技術の概要を知る

美術大学における造形の基礎として美術の基本を学ぶと同時に、課題発見力の覚醒とデザイン知識と技術の基礎力向上をはかります。また情報のリテラシーを基礎から学び、理論、演習授業、課題演習によってプロジェクト構築力、プレゼンテーション力、論述言語化能力など、デザイン基礎造形力・情報表現の基礎力を身につけます

《2年次》専門性を確立するための基盤となる情報表現能力を獲得していく

自らの関心領域を複数選択する選択必修の演習科目およびデザイン情報学に関する専門理論科目を中心に、多様な演習科目を理論的、体験的に学びます。学生は一つの分野を究めることも、複数の分野を横断的に選択し、その掛け合わせで新しい表現や方法論を追求していくこともできます

《3年次》多様に学んだ基礎力を統合し、デザインの総合性と多様性を具体的、体験的に学ぶ

ゼミ形式の授業が始まります。前期では実践的なトピックによるスキルアップを、後期では専任教員の個別指導を受けながら自分で設定した研究の方向を明らかにし、4年次の卒業研究・卒業制作の助走期間とします

《4年次》総合的なプロジェクトとして卒業研究・卒業制作にまとめあげる

前期にはゼミ形式の総合演習科目を履修し、将来の進路や専門性につながる卒業研究プロジェクトの策定を進め、後期には、集中的に卒業研究・卒業制作に取り組みます。また、作品や論述等の成果物に加え、プロセス・ドキュメント資料の提出が義務づけられており、総合的なプロジェクトとして卒業研究・卒業制作をまとめます

各種デザイナーからインターネット関連、アニメーション制作まで多彩な分野で活躍

メーカー、マスメディア、広告代理店などでグラフィックデザイナーやパッケージデザイナーなどの職に就くほか、近年ではインターネット関連の業種、広告やアニメーション制作などの世界へ進む卒業生が増えています。また、大学院への進学や留学、自治体や財団といった職域への進出も多く、多様な可能性が開かれています

〈一般方式〉〈センターA方式〉〈センターB方式〉〈公募制推薦入学試験〉

〈一般方式〉:国語・外国語+専門試験。すべて大学独自の試験。〈センターA方式〉:センター試験指定科目+専門試験。専門試験は〈一般方式〉と〈センターA方式〉共通で併願しやすくなっています。〈センターB方式〉:センター試験指定科目のみで受験可能。そのほか、受験生の特性を重視する公募制推薦入試を実施します

武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:グレープストーン、毎日新聞社、宝印刷、東急エージェンシー、オリエンタルランド、クーリア、ヤフー、任天堂

武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科の問合せ先

武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科お問い合わせはこちらへ

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
TEL042-342-6995 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。