武蔵野美術大学

  • 812人が検討中

映像学科

東京

映像、音、言語、造形。映像分野の知識と技術を学び、映像の価値を知る制作者や理解者を育てる。

募集人数 76
初年度納入金 190.69 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

武蔵野美術大学 造形構想学部 映像学科の特長

《1年次》映像の原理を学び、その原理の応用から映像制作の第一歩を踏み出す

写真や映画が生まれる前の装置から映像の原理を学び、その応用から映像制作の第一歩を踏み出します。その後、ジャンル別(写真、アニメーション、ビデオ、コンピュータ)の基礎実習において、制作や表現のための基本的なプロセスと考え方、制作の姿勢を学び、各ジャンルの表現を支える基礎技術を修得していきます

《2年次》映像の表現活動に必須となるグループワークで映像表現の基礎をさらに深める

映像表現は人びとの心に作用するものでなければなりません。その理解のために位置づけているのがドラマ制作です。映像の表現活動に必須となるグループワークで創造的な協働の在り方、議論の進め方、双方向的な関係の持ち方を習得し、持続的かつ自立的に芸術表現を行える態度を学ぶことで映像表現の基礎をさらに深めます

《3年次》専門分野の制作研究を深めていく

1・2年次で習得した総合的な表現力を、選択した専門分野に応用し展開していきます。それぞれの専門分野を学ぶための高度な実習カリキュラムや集中的な制作指導が行われます。年間を通して専門分野の技術を学び、制作研究をさらに深めていく学年となります

《4年次》これまでに修得した映像表現力をさらに展開していく

これまでに修得した映像表現力を集大成して、映像とは何か、映像を通じてどのようなメッセージが伝達されなければならないかを問い直すと同時に、社会の要求に応じることのできる観察力、企画力、表現力、技術力を養うことに力を注ぎ、自ら作品のテーマを設定して卒業制作へ向け基礎的あるいは最先端の制作・研究を行います

CGクリエイターやメディア・アーティストなどフリーで活躍する者も多数

放送局やTV番組制作会社、広告代理店・プロダクションをはじめ、ゲーム業界、アニメーション制作会社への就職など、進路は多岐にわたります。CGクリエイターやメディア・アーティスト、写真家として活躍する人も少なくありません

〈一般方式〉〈センターA方式〉〈センターB方式〉〈公募制推薦入学試験〉

〈一般方式〉:国語・外国語+専門試験。すべて大学独自の試験。〈センターA方式〉:センター試験指定科目+専門試験。専門試験は〈一般方式〉と〈センターA方式〉共通で併願しやすくなっています。〈センターB方式〉:センター試験指定科目のみで受験可能。そのほか、受験生の特性を重視する公募制推薦入試を実施します

武蔵野美術大学 造形構想学部 映像学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:共同印刷、コモンズ、博報堂プロダクツ、パナソニック、バンダイナムコアーツ、SODクリエイト

武蔵野美術大学 造形構想学部 映像学科の問合せ先

武蔵野美術大学 造形構想学部 映像学科お問い合わせはこちらへ

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
TEL042-342-6995 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。