国際経営学科

東京・神奈川

2年次秋に全員が留学。現地の大学や企業で語学、経済学を学習し、グローバルな環境で市場調査を実施

募集人数 155
初年度納入金 148.67 万円(2020年4月入学者)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

明治学院大学 経済学部 国際経営学科の特長

2年次の秋学期に全員留学。現地で国際ビジネスを体感する留学プログラムを実施

全員が2年次秋学期に半期留学し、国際ビジネスを体感するダイナミックな学びを実施。留学中は語学研修はもとより市場調査を必修とし、商品スタイルや売り方などをリサーチ。国際ビジネスをダイナミックに体感します。留学先はアメリカやカナダなどの英語圏をはじめ、アジア諸国や、ヨーロッパなど、世界各国に広がります。

国際的視点から問題解決を図る思考法を身につける

企業の動向についてグループごとに調査・研究し、成果を発表。グローバル企業が抱える問題をケースに、なぜその選択を実施したか、ほかにはどのような策が考えられるかなど、少人数のディスカッションや市場調査を通じて実践的に学び、考えを深めます。

国際経営の基礎力を身につけた後、進路にあわせて応用力を養う

経済学と経営学を融合した3つの分野の専門科目から2年次は基礎を学習。3年次からは将来の進路を想定し「マネジメント&ストラテジー」「アカウンティング&ファイナンス」「トレード&インダストリー」の3コースから選択します。2年次の半期留学を踏まえ、3・4年次は留学先で体感した興味ある分野を深く考察、探究します。

英語を教える教員は、グローバル人材教育において豊富な実績を持つ専門家

国際的に活躍するためには外国語によるコミュニケーション能力が不可欠です。本学科の英語担当教員は、イギリスの公的国際機関が認定した専門スタッフ。プロのもとで、国際ビジネスに必要な英語を学べます。※2年次より専門科目の一部が白金キャンパスで履修可能

ビジネスの最前線の専門家を招いた講義やフィールドワーク科目を開講

「グローバル・ビジネス環境」では多様な企業で活躍するビジネスマンからグローバル企業の社会的責任や異文化経営の難しさについて学びます。「ケーススタディ」では日本の中小企業や老舗企業のグローバル化を実際に取材。その他、海外フィールドワークやインターンシップなど、問題解決型プログラムを多数実施します。

大学院へ「飛び入学」が可能。最短5年で税理士資格を

成績優秀者は3年次終了後、大学院に進学できる「飛び入学制度」を導入しています。これを利用すると、大学3年・大学院2年の合計5年で学士号と修士号を取得することが可能です。この制度を利用し、最短5年で税理士の資格取得を目指す学生もいます。

明治学院大学 経済学部 国際経営学科の入試情報

明治学院大学 経済学部 国際経営学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本航空、全日本空輸、JTBグループ、丸紅、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、第一生命保険、東京海上日動火災保険、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、大成建設、積水ハウス、アサヒビール、サッポロビール、丸大食品、ユニ・チャーム、ヤフー、リクルート・ホールディングス、公正取引委員会、財務省、農林水産省、経済産業省

明治学院大学 経済学部 国際経営学科の問合せ先

明治学院大学 経済学部 国際経営学科お問い合わせはこちらへ

〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
入学インフォメーション TEL03-5421-5151

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。