社会学部

東京・神奈川

少人数教育と現場に根ざしたフィールドワーク主義で、社会システム全体に対する鋭い洞察力を活かし活躍する

募集人数:490

学科・コース名 募集人数
社会学科 265
社会福祉学科 225

明治学院大学 社会学部の特長

社会学科

社会学は“他者”の理解を目指す学問です。好奇心をもち、他者への関心を抱くことから社会問題を探究し、社会貢献を目指します。教員数および科目数は全国でも有数の質と量を誇ります。 コース制(文化とメディアコース、生命とアイデンティティコース、環境とコミュニティコース)を導入し、自分の興味関心にしたがって、より体系的に学習しやすくなりました。 また、文献講読や社会調査の基礎をゼミ形式の少人数クラスで1・2年次から学ぶのも大きな特徴です。特に「表現法演習」では、評論・編集・映像制作などクラスごとに作品を作り、表現の特性と論理を学びます。ゼミでは、読んだこと、調べたこと、考えたことを授業で報告し、積極的に学ぶ力を習得していきます。3年次に行う1年間の「社会調査実習」を履修し、社会調査士の指定科目の単位を修得すれば「社会調査士」の資格取得も可能です。社会調査では、フィールドワークを重視し、つねに社会の様々な現場に足を運び、情報を集め、現実を理解することを重視しています。3・4年次では、ゼミや実習で探究をさらに深め、その結果を卒業論文として完成させます。

社会福祉学科

1年次は社会福祉の基礎を学び、2年次で「ソーシャルワークコース」と「福祉開発コース」に分かれます。「ソーシャルワークコース」では、社会福祉士、あるいは精神保健福祉士の受験資格取得を目指し、それぞれ指定科目を履修していきます。資格対応として実習や演習、そして講義科目が4年間を通じて有機的に積み上げられています。「福祉開発コース」は欧米やアジア等へのフィールドワークや演習をはじめ、資格にとらわれない広く自由なカリキュラムとなっています。「グローバル協働」「コミュニティ創生」「社会イノベーション」という3つのエリアがあり、講義や演習、現場でのフィールドワーク実習が体系的に整えられています。 卒業生の3割が医療・福祉分野に就職しますが、金融・保険や製造業など様々な業界に就職。公的機関では児童相談所や病院の相談援助部門などの福祉職、特別支援学校の教員や大学院の道へ進む人もいます。

明治学院大学 社会学部の入試情報

明治学院大学 社会学部の問合せ先

明治学院大学 社会学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒244-8539 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 
03-5421-5151 
〒108-8636    東京都港区白金台1-2-37
03-5421-5151 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。