芸術学科

東京・神奈川

芸術への興味を大切に育てる指導を展開。2年次からの6つのコースで「芸術の媒介者」を養成

募集人数 165
初年度納入金 138.52 万円(2020年4月入学者)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

明治学院大学 文学部 芸術学科の特長

【音楽学コース】

現代における音楽の材料を歴史と理論をもとに、ヨーロッパ文化の重要な基礎の一つである音楽を多角的に考察。日本・東洋音楽史や世界各地の民俗音楽、ポピュラー音楽を古典から現代まで幅広く学び、自分なりの音楽の世界観を構築します。

【映像芸術学コース】

厳選した世界のさまざまな国・地域から集めた多彩なジャンルの映画作品100本を鑑賞。討論を重ねながら映像体験を積み、作品に託されたメッセージを読み取る視点を修得します。シナリオの構造から映像の記号学、写真の発展の物語からメロドラマの研究まで、多様なアプローチを通して、映像文化をめぐる探究を行います。

【美術史学コース】

数千年に及ぶ膨大な作例が実在し、古代から現代まで学べることが美術史の強みです。世界のあらゆる地域の美術をターゲットに、美術を深く多面的に考察。研究者や学芸員を目指すことも、生活の中の視覚イメージを解読する力を身につけることも可能です。

【芸術メディア論コース】

テレビやSNS、アイドル、ファッションなど従来の芸術の枠に収まらないさまざまな文化的事象に、メディア・コミュニケーションや文化社会学の視座から探究。芸術をめぐるメディア論やデジタルアート論、演劇を中心としたパフォーミング・アーツなど、理論と実践のなかで考える学びを通して柔軟な思考を身につけます。

【演劇身体表現コース】

舞台芸術の豊かさを、演劇、バレエ、ダンス、ミュージカル、伝統演劇など、古今東西の舞台芸術の歴史や理論、その可能性、意味など多角的に探究。東西の演劇の差異性と類似性、その独自の本質・性質を探ります。またそれとともに、声や体のベーシック身体技法の実習、実践型講義も開講します。

【総合芸術学コース】

音楽学・映像芸術学・美術史学・芸術メディア論・演劇身体表現の専門5コースを横に紡ぎ、幅広い授業のラインナップから芸術をとらえます。総合芸術学系列の科目に加え、他の5コースの多彩な科目群の中からも各自の関心にしたがって、幅広い授業から自由に授業を選択・履修可能。広い視野を持った芸術の理解者を育みます。

明治学院大学 文学部 芸術学科の入試情報

明治学院大学 文学部 芸術学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本航空、全日本空輸、シンガポール航空、東日本旅客鉄道、エイチ・アイ・エス、星野リゾート、ホテルオークラ東京、三菱UFJ銀行、三井住友信託銀行、日本生命保険、明治安田生命保険、損害保険ジャパン日本興亜、あいおいニッセイ同和損害保険、野村證券、日本郵便、ラルフローレン、コーセー、アシックスジャパン、日本製鉄、毎日新聞社、小学館集英社プロダクション、楽天、キヤノンマーケティングジャパン、神奈川県庁、東京都教育委員会、神奈川県教育委員会

明治学院大学 文学部 芸術学科の問合せ先

明治学院大学 文学部 芸術学科お問い合わせはこちらへ

〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
入学インフォメーション TEL03-5421-5151

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。